キヤノンPowerShot G11の高感度性能は素晴らしい

ePHOTOzineにキヤノンPowerShot G11のレビューが掲載されています。

Canon Powershot G11 Digital Camera Review

  • 草の生えている部分の描写は素晴らしく、ディテールの豊富さには関心した
  • 高感度ではディテールはISO800から消失し始めるが、許容範囲内。ISO1600ではノイズによって画質が低下する。ISO3200は素晴らしいとは言えないが健闘している。高感度性能は素晴らしい
  • 色再現性は素晴らしいが、ポートレートでは過度に暖色になりすぎる
  • 露出は優秀で難しい状況でも上手に処理している
  • デジタル一眼なしでハイクオリティな写真を撮りたいカメラマンにとってG11は完璧で、解像度を(10MPに)落としたのは、画質とノイズテストの結果から見て正しい判断だと思う
  • 499ポンドの価格はデジタル一眼と同じような価格で、高性能と言ってもコンパクトなのでこの点は残念だ
  • 休日に出かけるときにカメラが必要で、性能に妥協したくないような人にはG11は手に入れる価値のあるカメラ

 

画素数の少ない高感度に強いセンサーを搭載しているだけあって、コンデジとしては非常に高感度に強く、ISO800までは問題なく使えそうです。

遠景もシャープで、画素数が少なくなったためかG10に比べるとレンズの収差も目立たなくなっているように感じます。価格に関しては、国内では4万円台前半で入手できるので、それほど割高感はないと思います。

2009年10月25日 | コメント(2)

コメント(2)

DCWatchでG11他の感度別サンプル見たときはコンデジのセンサレベルでも
随分感度性能良くなったもんだと感心しました。デジカメ普及が始まった当時
なんてISO200で既に色ノイズでザラザラでしたもの。今はISO800までは条件
が良ければ躊躇なく使えるレベル、1600なら非常用になら許せるレベル、
コンデジが「高感度」をセールスポイントに推しはじめた当時は画像処理で
強引に潰してたもんでしたがようやく画像処理とセンサ段での改良進歩の両輪
がうまく回り始めたってところでしょうか。

G11欲しいなぁ。この焦点領域なら、ヘタなレンズ買うよりも、CP良いよなぁ・・・・
望遠派のサブにはもってこいですよ。。。。。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年10月25日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーα700が近日中にリニューアルされる?」です。

次のブログ記事は「オリンパスの新型マイクロフォーサーズ機の仕様に関する噂が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る