ニコンの将来のカメラは高感度と解像力のバランスがよいカメラになる

dpreviewにニコンのジェネラルマネージャーへのインタビューが掲載されています。

Nikon will provide 'better balance' of ISO and resolution

  • ニコンのジェネラルマネージャーであるササガキノブアキ氏がdpreviewのインタビューで次のように語っている
     
    • D3Sでニコンは高感度性能に最も重点を置いてきたが、しかし、将来のカメラではよりバランスのよいカメラになるだろう
    • ニコンは動画の統合に尽力している。動画機能の統合を進めるにあたって、ニコンは動画のために静止画のクオリティを犠牲にしない
    • 他社のミレーレス機はニコンへの脅威とはならない。ミラーレス機は1つの解答ではあるが、それが唯一の解答ではない

 

「バランスのよいカメラ」という発言をするところを見ると、ニコンでも現状のカメラは高感度重視の路線に偏りすぎていると考えているんでしょうかね。

この発言からすると、今後発売されるカメラは、キヤノンほどではないにしても、今よりももう少し高画素化してくる可能性が高そうです。

ミラーレス機に関してはデジカメWatchの記事では「研究開発を進めている」という肯定的なニュアンスでしたが、ここでは、ミラーレス以外の道を模索しているかのような少し含みのある発言になっていますね。ニコンが最終的にどのような選択をするのか興味深いところです。

2010年2月25日 | コメント(7)

コメント(7)

高感度命!。安価でも常用3200の時代が来ればhappy。
画素数は600万でも足りてます。私の場合。
・・・こういうユーザもいることを分かってほしい。
ここで吠えても無意味かもしれんが。

将来的…と言う事は、今はダメって認めてるのですよね。
確かに高感度は素晴らしいが、解像度を比べちゃうと…。

最近、デジ一で撮った写真をスライドショーにしてDVDに焼き楽しんでいるのですが、このところのTVは大画面が当たり前になってきており、うちのTVでは綺麗なのに大画面のところでは・・なんてこともあるので、時代に合わせた商品開発はWelcomeです。出来れば趣味でも買えるくらいの価格帯で。

2000万程度までの高画素化なら完全否定はしません。
が・・・うちのパナ65型プラズマTVにはD40の600万画素でも十二分に奇麗だよ!(遠景等の細かいディテールはちょっと不満ですが)いったいどんだけでかいのに写すの?

実際、普通にプリントで出す分には今の画素で十分だし、もっというとD40の画素でも足りてるけど、大画面でモニタで出すと画素数は1200万画素だと少し物足りないってのが現状ですね。

商品的にも、画素上昇は避けれないし、バランスの良いと思われる画素上昇は大歓迎ですね。
逆に超高速機で画素を少し下げても面白そうですが、需要は少なそうで商業的には厳しいかなぁ、出たら欲しいですが。

2015年に実験放送開始予定のスーパーハイビジョン受像機なら約3,300万画素ですし、高画素化の研究開発をしていく必要があるのは分からなくはないですけどね。

一般の人が今以上の高画素が必要になるのは一体いつになるのでしょうかね。

ちなみに今のフルハイビジョンテレビの画素数は1,920×1,080の約200万画素しかありません。
4Kx2Kモニタを使っても800万画素ですからね。

>ニコンは動画の統合に尽力している。動画機能の統合を進めるにあたって、ニコンは動画のために静止画のクオリティを犠牲にしない

堂々とHDVideoという文字を一眼レフ(α700後継機)に書いているソニーと大違いですね。とにかく動画だけに夢中になってるわけじゃぁないんだぞ、と宣言しているのが良いです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2010年2月25日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスはフォーサーズシステムを現状のまま維持?」です。

次のブログ記事は「ソニーα700後継機の発表は9月のフォトキナになる?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る