キヤノンに関するいくつかの噂が掲載

Canon Rumorsにキヤノンに関する最新の噂が掲載されています。

Rumors I've Filtered, Best Of

  • 最近、新製品に関する多くの話を耳にする。これらは、最近2週間の間に受け取ったCR1(=未知のソースからの情報)の噂だ。これらの噂は知らない人からのもので、あまり真に受けないで欲しい
     
    • (製品の)発表は2010年3月10日になる(私は8日か9日と予想する)
    • キヤノンは新型のフルサイズ機を発表するのに、来たる"D700x"を待っている
    • キヤノンはミラーレス市場を重要視していない。そして、ミラーレスタイプのカメラの研究開発も行っていない
    • 1Ds Mark IVの発表は3月~フォトキナになる
    • 5D Mark III は本格的な動画ソフトが付属しフォトキナで登場する
    • DIGIC V はフォトキナで登場する
    • PowerShot G11は現在のデザインのGシリーズの最後のモデルになるだろう。次の機種からは完全に作り直され、新しい名称になる

 

23日に新製品が発表されるという噂は外れましたが、元々キヤノンはPMAに出展していないので、新製品を発表するとしたら、3月のCP+の前後で発表するのが自然かもしれませんね。

CP+は3月11日からなので、この記事になる3月8日~10日あたりに新製品を発表というのは、ありそうな話だと思います。ただ、信憑性が低い噂のようなのであまり期待しすぎないほうがいいかもしれませんが・・・

2010年2月26日 | コメント(7)

コメント(7)

>G11は現在のデザインのGシリーズの最後のモデル
これが気になりますね。
どのように変化させてくるのか、楽しみです。

情報源が未知のソースからという事で信憑性は低いようですが、あながちマトハズレとは思えない情報ばかりですね。特に
○ミラーレス市場を重要視していない
○5D Mark III は本格的な動画ソフトが付属
なんてのは、デジタル世代になってからのキヤノンの傾向からして実にありうる話かと。(同じ理由でD700xを待っているってのはまずありえないでしょう)

G11が最終モデルというのは・・・。私としては、フリーバリアングルスタイルでもう一回(G12)までは出る気がしているのですが。どちらにせよ、次機にはAPS―Cを積んでもらいたいものです。

ミラーレスは急がなくても、コントラストAFの高速化は急務でしょうね。
これなら、マウント変更しても上位互換ですみますし。

Gシリーズの後継機には、フロントのコマンドダイアルの復活を強く願います。(EOSの前ダイアルは全メーカの中で一番使いやすいです。)

G9を持っていますがG11はユーザーの声を反映させた集大成と思える機種であり、やることが無くなった感はありますね。
とはいえ今では貴重な古典的操作系であることやDiMAGEやCOOLPIX、CAMEDIAと共にデジタルカメラを育ててきたGシリーズが終わってしまうのは残念でなりません。

スチルをレタッチするように簡単に動画編集、出力もいろいろなファイル形式に対応するソフトウェアが付属して欲しいです

今はPCモニタでちょっと鑑賞ぐらいなので。。宝の持ち腐れ感が非常に高いです

信憑性の薄い噂とのことですが、やはりキャノンの2010年
は期待してしまいます。
やはりくどいようですが、7DのAFの出来が素晴らしくいい
ので、ミドルクラス以上の新製品が出るとなればそれだけで
話題沸騰でしょう。
来月、夢を持たせてくれることを祈ります。

買うか買わないかは別ですが・・・。

動画ソフトが気になりますね。
H.264をどうするつもりでしょう。

現状、FInal Cut Pro以外のソフトはお話しにならない状態で
そのままの編集も非常にスペック的に楽ではない中で
キャノンがDPPのような映像ソフトを出すことは中々考えにくいです。

Final CutのProressのような独自のフォーマットを作る気なんでしょうか?
それであれば、見た目一切画質劣化のないProressにダイレクトで
対応してくれると非常に嬉しいです。

個人的には、キャノンの考えるソフトはあくまでコンシューマクラスの感じがします。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2010年2月26日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンが2010年に発表するレンズの予想が掲載」です。

次のブログ記事は「オリンパスE-3後継機(E-5?)の発表が延期?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る