ソニーNEX5レンズキットの韓国での価格は700,000ウォン(610ドル)?

Sony Alpha Rumorsにソニーのミラーレス機NEX5とNEX3の価格に関する噂が掲載されています。

(SR3) Mirrorless price in Korea

  • 知り合いのソースから情報を受け取った。韓国でのソニーのミラーレス機の価格帯は次の通り
  • NEX3+レンズは600,000韓国ウォン(540ドル)
  • NEX5+レンズは700,000韓国ウォン(610ドル)
  • レンズは18-55mmか16mmを貴方が選択することができる!

 

以前の噂ではNEX5のレンズキットが700ドル、NEX3のレンズキットが550ドルという話でしたが、今回の噂ではそれよりも更に低価格になっています。NEX5が噂通りの性能で本当にレンズキットが610ドルだとすれば、かなり戦略的な価格設定と言ってよさそうです。

それから、レンズをユーザーが選択することができるというのは、ボディ単体とどちらかのレンズを自由に組み合わせることができるということなんでしょうかね(単に2種類のキットが販売されるだけかもしれませんが・・・)。

2010年4月30日 | コメント(9)

コメント(9)

 本当なら、かなり安いですね。
 NEX3とNEX5の価格差も、実質無いようなものな気もします。

 ボディ単体での販売はないのでしょうか?

 しかし、この価格が本当ならかなり安いです。それが、妙に疑わしさを感じてしまいます。

 18-55mmは、αマウントのミラーレス版かな~?

 これで、全レンズが金属鏡筒で、フラッシュが同梱なんですよね。
 安さの秘密は...シャッタースピードが1/2000とか?はないかW

日本だと59800円と69800円になっちゃいそうですね。初値としては十分安いとは思いますけど

PS3みたいに最初は赤字上等で普及を狙うとか?

 レンズは選択する事ができる。
とありますね。
 標準ズーム+専用フラッシュ
 広角パンケーキ+パンケーキ用OVF
の2種類のキットが発売されるのでしょうか?
 フラッシュは、両方に同梱しても良さそうですけれど...標準ズームに、OVFは付けても意味ないですよね。
 ズームと言えば、以前、標準ズームは沈胴ギミック搭載と言う噂がありましたね。

安すぎて逆に信用できません・・・。金属鏡筒のフラッシュ同梱でこの価格だと、利益はおろか元を取ることさえできない感じがします。

> 利益はおろか元を取ることさえできない感じがします。

液晶TVのように、micro3/4よりもずっと大量生産して(特に海外で)売上数を高めてコストを下げようと考えての戦略じゃないでしょうか。
本体が売れれば、結果、交換レンズの売上も増えるでしょうし。

> 安すぎて逆に信用できません・・・。

車なんかと一緒で、安い=粗悪品とは思いません。それよりも”ソニータイマー”のイメージを一新してほしいのと、(パナ&オリの秀逸さとまでいかなくても)ゴミ取り機能の改良ですね。
これまでの所、レンズの大きさにがっかりではありますが、どのようなのを出すか期待しています。

現時点でオリンパスのE-PL1のレンズキットが550ドルだから
普及させる為ならこれぐらいから売り出すかもしれませんね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2010年4月30日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEOS 60DにはこれまでのEOSにはない新機能が搭載される?」です。

次のブログ記事は「EOS 60Dは5月、EOS-1Ds Mark IVは8月に発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る