シグマ17-70mm F2.8-4 DC OSは際立ったところはないが目立った欠点もないレンズ

Photozoneにシグマ17-70mm F2.8-4 DC Macro OSのレビューが掲載されています。

Sigma AF 17-70mm f/2.8-4 HSM DC OS macro - Lab Test / Review

  • 鏡筒のクオリティはとてもよく、ズームリングとピントリングはスムーズで快適に回る。レンズは望遠側でかなり伸びるが、前玉は回転しない
  • AF中にフォーカスリングが回転するのは、コストダウンが明確な点だ。HSMは速くほとんど無音だが、AFモードでのフルタイムマニュアルはできない
  • 歪曲は、17mmでは3.1%のタル型でかなり目立つ。望遠側ではわずかな糸巻き型。24mmでは、ほぼ歪曲はゼロになる
  • 周辺光量落ちは、17mm F2.8は1.3EV前後で、シチュエーションによっては目立つ。F4まで絞ればほとんど問題はなくなり、F5.6以上にまで絞ると問題は解消する。また、望遠側では中程度以上の周辺光量落ちが見られる
  • 中央の解像力は17mmでは開放から良好で、絞れば最高レベル(excellent)に達する。周辺部は良好(good)だが、四隅は少々甘くF4まで絞るべき。24mm~40mmがこのレンズのスイートスポットで、それほど解像力は際立ってはいないが目立った欠点もない。70mmでは解像力が落ち、中央ももはや極めてよいとは言えなくなるが、良好な解像力は保っていて絞ればいくらか向上する
  • 倍率色収差は1ピクセル前後で、ピークの17mmF4でも1.3ピクセルと良好に補正されている。色収差はピクセル等倍で見れば目に付くかもしれないが、プリントでは問題ない
  • シグマの17-70mm OSは予算が限定されている人には、かなり決定的な選択肢だろう。このレンズは際立った性能はないが、解像力は概ねしっかりとしている。全体的には、旧型とほとんど同じような性能だ

 

光学性能は5点満点で3点と普通の評価になっています。解像力は、17mm開放で四隅がかなり落ち込むことを除けば可もなく不可もなくといった感じで、同じシグマの8-16mmのようなインパクトはありませんが、コストパフォーマンスは良好で、これはこれで悪くはないレンズだと思います。

2010年5月16日 | コメント(7)

コメント(7)

このレンズ愛用していますが常用レンズになっています
17-70mmの焦点距離も使い易いし、最短距離を意識することもほとんどありません
ただ、確かに画質はもうちょいと思うことが多々あります

シグマのページだとインナーフォーカスで前玉は回転しないって説明が書いてあるけど、どっちが正しいのだろう?
http://www.sigma-photo.co.jp/lens/digital/17_70_28_4_os.htm

>>しぐまさん
この記事にも「インナーフォーカスで前玉は回転しない」と書いてある気がしますが・・・

回転しないですよ

>しぐまさん

管理人です。
ウォルサムさんもフォローしてくださっていますが、
記事の本文中にも「前玉は回転しない」と書いてありますよ。

Photozoneの解像度テストで「EF-S15-85mmF3.5-5.6 IS USM」と「17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM」をF5.6・F8辺りで比較すると3万円強の価格差が無いように思えます。

キヤノンは、テレ端を70mmに抑えてでも明るいレンズ、「EF-S15-70mm F2.8-4 IS USM」(もしくは「EF-S15-70mm F4 IS USM」)を出して欲しかったですね。

シグマは1~1.5万円程度実売価格が上がってでもフルタイムマニュアルフォーカス可能でより高画質な「17-70mm F2.8-4 EX DC MACRO OS HSM」として発売して欲しかったです。

f2.8通しなんてのは出してもらえないかな?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2010年5月16日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーα950はCCDを採用し動画は搭載されない?」です。

次のブログ記事は「ソニーα290は今後数週のうちに発表される?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る