パナソニックがマイクロフォーサーズ用の3本の交換レンズの開発を表明

パナソニックが、25mm F1.4を含むマイクロフォーサーズ用の3本の新しい交換レンズの開発を発表しました。

【フォトキナ】パナソニック、マイクロフォーサーズ版「25mm F1.4」などレンズ3本を開発表明
(デジカメWatch)

  • パナソニックはフォトキナ2010のプレスカンファレンスで25mm F1.4のマイクロフォーサーズレンズの開発を表明。発売時期は未定
  • 今後のレンズの開発の方向性としては、特徴のあるレンズのリリースを考えている
  • プレスカンファレンスでは「Bright Zoom」(大口径ズーム)と「Bright Wide-Angle」(大口径広角レンズ)というレンズの開発も表明

 

 

43rumorsでパナソニックの大口径単焦点レンズ群の噂が流れていましたが、どうやらこの25mm F1.4と「Bright Wide-Angle」(大口径広角レンズ)のことだったようですね。大口径広角レンズは14mm F1.4や12mm F1.4あたりでしょうか。

あと、「Bright Zoom」(大口径ズーム)は、F2.8クラスの大口径標準ズームでしょうかね(望遠ズームの可能性もあるかもしれませんが・・・)。マイクロフォーサーズ用の大口径標準ズームを待っているユーザーは多いようなので、このレンズには期待が集まりそうです。

2010年9月22日 | コメント(5)

コメント(5)

オリとパナでレンズを補完しあうように、話し合って開発して欲しいですね。

パナソニックは勢いがありますね。
20mmパンケーキも非常に綺麗な画が撮れるし、次期パンケーキの14mmも期待しております。

とは言え、日頃オールドレンズ(単焦点)をマウントして使っている身をしては、大口径単焦点レンズの画にはもっと期待しております。
はやくでてもらいたいですね。

こんな風にフォトキナ期間中でも新しい情報をプレスカンファレンスという形で出したりするんですね。
ニコンやキヤノンからも期間中のプレスカンファレンスはあるのでしょうか。

こんなに出してレンズの開発費は回収できるのでしょうか?
そうでなくてもエントリーユーザはキットレンズ以外の交換レンズを購入しない傾向があると聞きます。
交換レンズの開発費がかえってフォーマットの寿命を短くすることがないことを祈ります。

GH1はオールドレンズでHDムービーを撮りたい向きには、基幹アイテムになりますから、世界中でかなりの台数でるはずです。オールドレンズの単玉がいくら大好きといっても、ズームの便利さには叶いませんので、多分どちらさんも使い甲斐のあるズームが出ましたら飛びつかれると思いますが。
 やはり、ENG用レンズのような、電動ズームとグリップの付いた、明るくて抜けのよい高倍率ズームが出て欲しいな!


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2010年9月22日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーがNEX用の交換レンズのロードマップを公開」です。

次のブログ記事は「オリンパスE-5のサンプルが多数掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る