α55の動画機能を拡張する改造ファームの開発が進行中?

Sony Alpha Rumorsに、ソニーα55の改造ファームに関する噂が掲載されています。

Sony A55 hack! It can record 1080p at 48/60fps?

  • GH1がハック(改造ファーム)で多くの注目を集めたことを知っているかもしれない。このハックはより高いビットレート、サードパーティ製バッテリーのサポート、30分の録画制限の解除、その他の多くの改善を可能にした。ここでよいニュースがある。ハッカーが次のようなメールを送ってくれた。
     
    「これまでのハックから、APS-Cセンサーは3Kの解像度で24pで少なくともMotion JPEGで45秒間録画することができることがわかった。私は1080pで48・60fpsの動画により興味を持っている。現時点で言えるのはこのカメラはバッファーが非常に大きく、GH1のおそらく3~4倍あるということだ。きちんとしたハックには数カ月かかるだろう。多くの設定がカスタマイズできる可能性がある」

 

GH1のときは改造ファームで動画の性能が飛躍的に向上したので、α55の改造ファームにも様々な機能の改善や追加を期待したいところですね。ただ、あまりセンサーを酷使するような設定を追加すると、放熱問題がよりいっそうシビアになりそうが気もしますが・・・。

2010年10月18日 | コメント(4)

コメント(4)

 ファームアップでの隠し玉?

 透過ミラーの開発のプラットフォームで、中級機やプロ機まで見据えて余力を持たせて設計しているのですね。

少しだけファーム改造の可能性も妄想していましたが、まさか現実になるとは・・・。55は動画撮影や連写中に絞りに関する制限があるので、そこら辺に手を加えるともっと自由になりそうです。ビットレート向上はぜひ期待したいです。冷却パッドは必須になりそうですが・・・

GH1の改造ファーム!そ、それはどこで手に入るんですか!!!動画性能が飛躍的に向上って!!

>Mレンズフェチさん

5月に下記の記事で取り上げていますが、その後どうなっているのかは確認していません(改造対策済みのGH1では改造ファームが使えないという情報があるようです)。
http://digicame-info.com/2010/05/eoshdgh1.html

まとめサイト(英語)
http://wiki.eoshd.com/wiki/GH1_Custom_Firmware


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2010年10月18日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンD3100は液晶モニタを除けば欠点のないカメラ」です。

次のブログ記事は「ミラーレス機の5本のキットレンズ(標準ズーム)の比較レビューが掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る