ソニーα900の新ファームのプレスリリースがリーク[内容更新]

Sony Alpha Rumorsに、12月2日に発表されるα900の新ファームのプレスリリースが掲載されています。

(SR5) Exclusive on SonyAlphaRumors: the Sony A850/900 firmware upgrade press release and powerpoint presentation!!!

  • プレスリリース(2010年12月2日) ソニーはα900/α850のフルサイズカメラ用のクリエイティブな撮影を充実させるフリーのファームウェアアップグレードを発表する。
     
    • 改善されたAFモーターのコントロールとより洗練された被写体の測距により、オートフォーカスがより高速化され、より応答が速くなる。
    • 露出補正が±3EVから±5EVに拡張される。選択した補正値はメイン液晶モニタのナビゲーションディスプレイに表示される。
    • 段階露出の範囲が最大4.0EV(-2EV、0EV、+2EV)から最大6EV(-3EV、0EV、+3EV)に拡張される。
    • 新しいメニューオプションによって、ボディがレンズの装着を検出できない時でもシャッターを切ることができる。

 

ソースはソニーのプレスリリースとプレゼンテーション用の資料ということなので、α850/α900の新ファームの内容はこれで確定と言ってよさそうです。内容的には前回の噂で掲載されていたものとほぼ同一で、最初の噂にあった画質の改善は残念ながら盛り込まれなかったようです。

ただ、α900ユーザーの方からは画質を安易にいじって欲しくないという声もあるようなので、現在のα900の画質に満足している方にとっては、返って安心できるファームアップと言えるかもしれませんね。

[追記] ソニーからα900用の新しいファームウェアが正式に発表されました。

デジタル一眼カメラ"α900"「DSLR-A900」をご愛用のお客様へファームウェアアップグレードのお知らせ 

2010年12月 1日 | コメント(9)

コメント(9)

D700と5D2にもお願いします。

よし、キタ━(゚∀゚)━!!!!!
やっとですね(笑)

う~ん、発表まだですかね?

フルサイズが続くなら、24-105のリニューアルとかもして欲しいですね。

観音24-105F4Lを買ってしまう前に。

ファームアップしました。
AFが速くなりました。
(連続コメすみません)

公式にも来ましたね。
AFの改善ってSSMだけって事ないですよね?
「改善されたAFモーターのコントロール」というのが本体のモーターの事を指しているのか、SSMも含めた全般の制御なのか。
「望遠系レンズでより向上します」って念押しされている点で気になります。
もう少し説明があっても良い気がしますね。

>nblwさん
AFモーターっていうのは本体駆動のほうで、むしろSSMの事じゃないと思ってました
SSMでもAFスピードアップしてる感じでしょうか
どちらにしてもすごい嬉しいですね^^
手持ちのレンズで比べて週末にはやく試してみたいです

α900のように「フラグシップ」をうたっているカメラは、
このようにソフトウェアで対応できることや、後から発売した下位機種で導入されたアルゴリズムを元にした改善などを
もうちょっと頻繁にアップグレードしてくれていたら良かったんですけどね。

ところでアップデートしてみたのは良いのですが、
アップデート前の物と比べられないので実際に早くなったのか、ちょっと分かりません…

わたしのα900はファインダー内の合焦ランプの表示時間(赤色)が0.3秒の設定だから
体感速度で0.3秒~0.5秒は確実に早くなりました^^
今までよりワンテンポ早く合う印象です。

すでに比較の動画も上がってるみたいですね
(ファームVer.1)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12922318
(ファームVer.2)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12921352

アップデートしてみました。
アップデート前後の2台を試しましたが。
AFは明らかに速くなっている印象です。
ミノルタのAFモーター制御レンズでもSSMでも速さを感じます。
高感度ノイズも内緒で微妙に向上しているなんて事があったらいいのに・・。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2010年12月 1日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスが一ヶ月以内に新しいマイクロフォーサーズ機を発表する?」です。

次のブログ記事は「ニコンAF-S DX 55-300mm F4.5-5.6G VRは価格を考えれば素晴らしいレンズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る