ニコンの3本の35mmレンズ(35mm F2D、DX35mm F1.8G、35mm F1.4G)の比較レビュー

CAMERA LABSに、ニコンの3本の35mmレンズ(35mm F2D、DX 35mm F1.8G、35mm F1.4G)のAPS-Cとフルサイズでの比較レビューが掲載されています。

Nikon Nikkor 35mm prime lens comparison

  • 中央と周辺部(APS-C)のテストはD300で、周辺部(フルサイズ)のテストはD700で行った。サンプルは後処理でホワイトバランスと明るさを揃えているので、周辺光量落ちの比較には使えない。
  • 中央部のテストは開放ではDX35mm F1.8G(以下1.8G)が最も良く、35mm F2.0D(以下2.0D)が他の2本よりも悪いが、3本とも良好な描写だ。F2での比較では、1.8Gと35mm 1.4G(以下1.4G)は中央の性能はほとんど差はないが、2.0Dは明らかに遅れを取っている。しかし、F4以上では3本のレンズに差は見られない。
  • DX(APS-C)の周辺部のテストでは、2.0DはF5.6まで絞らないと良好にならない。1.8Gは若干の非点収差が見られるが、F2.8以上では良好な性能。1.4Gは非点収差は少ないが、その他の点では1.8Gと似たような性能。F4では1.8Gが1.4Gを若干リードさえしている。1.4GをF2に絞ったときの解像力の改善が少ないのには少々がっかりした。
  • フルサイズの周辺部のテストでは、驚いたことに(DX用の)1.8Gが少なくとも解像力とコントラストに関しては2.0Dよりも優れている。しかし、1.8Gは周辺光量落ちが極めて大きく、像面の湾曲も大きい。もし、1.8Gで周辺部までシャープにしたいなら少なくともF8、できればF11まで絞りたい。しかし、解像力に関しては1.8Gの性能はフルサイズでも驚くほど良好だ。
  • 1.8Gは驚くほどの性能を示した。DX機のユーザーなら文句のない選択だ。1.4Gは9倍の価格を考えると、それほど駆り立てられるものがないように思える。本格的なFXユーザーなら、2.0Dよりも大幅に高性能な1.4Gが確かな選択で、明るいだけでなくどの絞り値でもよりよい画質だ。2.0Dは周辺部の最高の性能が必要ないなら、1.4Gの1/5の価格で性能はしっかりしている。
  • 結果としてはDX 35mm F1.8Gを大いに推薦したい。しかし、本格的なプロには35mm F1.4がニコンで最高の35mmレンズだ。

 

35mm F1.4Gは明らかに一番高性能ですが、価格を考えるとDX 35mm F1.8Gも驚くほど高性能なレンズですね。このレンズはDX用のレンズにもかかわらずFXでも周辺部まで十分に使えそうな画質なので、ある程度絞って使うことが前提ならFXで使ってもあまり問題はなさそうす。F2.0Dは前述の2本と比べてしまうと、さすがに少し古さを感じさせる性能ですね。

2011年3月 8日 | コメント(7)

コメント(7)

これはF1.8GはクロップなしでFX機に使えるということなのでしょうか?
当然ケラれるものと思い、今まで試したこともなかったです。
F1.8GとF2.0Dは持ってるので、早速自分でも比較してみたいです。

元サイトではF1.8Gのイメージサークルは x1.2相当としていますね。
絞り開放でも周辺光量低下が出ないようにするための処置として、イメージサークルを大きめに取っているのでしょう。

F1.8Gの性能にびっくり。
しかもフルサイズでも使えるとは…
つまみ食い感覚で購入しようかしら。

下記ブログに試写がありましたが、
確かに周辺減光がありますが使えなくはないようで。
http://minkara.carview.co.jp/userid/150450/blog/21619786/
『隠れフルサイズレンズ』ってステキな言葉ですね~

35/1.8をD3sで常用しています。
F8程度まで絞ると、四隅にイメージサークルの縁が見え、FX機ではわずかに足りないことが分かるのですが、開放で使うといい感じの周辺減光としても見えるので、古いドイツ製レンズのような味があって、個人的には面白く使っています。周辺減光が嫌いだという人にはお勧めできませんが。

あちゃー、2日前に売ったばっかり。
かわりにコシナのフォクトレンダー40mmパンケーキ買いましたが、
描写性能が35mm1.8Gとさほど変わらないように見えて、
「あれ?」と感じていたところ、この記事を読んで納得しました。
思ったよりも良いレンズなんですね。

1.8GをDXで使っています。画質は良いですが、AFがとても遅く、とっさのシャッターチャンスには弱いです。そのあたりは価格相応です。

DX機での35mm1.8Gユーザーですが多くの方が驚かれているように
FX機でも使えるんですね!あのコンパクトなレンズからは全く思いもしませんでした。

今でも手放せないレンズですがたとえFX機に移行しても手放せそうにありません。
それにしてもD3系にこの35mm1.8Gが取り付いた様子はかわいらしいでしょうね、見てみたいものです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2011年3月 8日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「4月4日にNEX-C3と何らかの"サプライズ"の発表がある?」です。

次のブログ記事は「Focas On Imagingで展示されているソニーα700後継機に関するレポートが掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る