ニコンD800のプロモーションビデオが完成?

Nikon Rumorsに、ニコンD800の広告の撮影が行われたという噂が掲載されています。

Nikon D800 commercial was filmed in Chicago *updated*

  • 一ヶ月前に、ニコンD800のプロモーションビデオがシカゴで撮影されたと述べたが、当時は真に確証があったわけではなかった。本日、この撮影が行われたという他の裏付けが得られた。広告の制作は現在完成しており、このことは発表が近づきつつあることを示唆している。
  • (アップデート)このニコンD800の広告にはオートバイ(バイクマウント映像)が含まれており、10台の異なったD800が使用されている。

 

広告のかなり具体的な内容まで記載されているので、信憑性は高そうですね。先日、ニコンがカメラ雑誌の広告枠を大量に抑えているという話も出ていたので、着々と発表の準備が進んでいるようです。

D800は噂では連写が遅いという話だったので、あまりスポーツ撮影向きではないような気がしますが、バイクマウント映像というのは少々不思議なシチュエーションですね。動画機能のアピールでしょうか。

2011年12月 9日 | コメント(9)

コメント(9)

バイクマウント映像というのは60Pでスロー映像やローリングシャッターの問題を
クリアしているという自信の表れでしょうか。
小型ボディや広角レンズを生かした撮影はEOS MOVIEがよく使われてましたが
ニコンも強力な動画撮影機能が期待できそうですね。


よくカメラに動画撮影機能はいらないという意見を見かけますがワープロ専用機や
プリントごっこの市場がパソコンに奪われたように手軽に持ち運べて素晴らしいレンズや
大きなセンサーで綺麗な写真が撮れるカメラに動画撮影機能が付くのがやはり理想で
有意義なことだと思います。

404zさん

> ワープロ専用機やプリントごっこの市場がパソコンに奪われたように・・・

デジカメも、スマートフォンに市場を奪われないように頑張って欲しいですね!

クリップアートさん
>デジカメも、スマートフォンに市場を奪われないように頑張って欲しいですね!

本当にそうですね・・・私はすでにコンデジ持たなくなりました・・・一眼系(ミラーレスも含む)に期待しているんですが、未だに触手動かずK10Dも、保管庫に眠っており、もっぱらフィルムカメラばっかりいじっています。

そろそろ撮影素子も安定してきたので、来年始めには、いろいろ頭を悩ませれそうで、今からワクワクしております。

>クリップアートさん
>bakuさん

iPhone4sクラスがあればコンデジは必要性が薄いですよね。
来年はより手軽に通信が出来るように進化しないとEye-Fi頼みでは苦しいです。
プロの現場では無線LAN内臓は許されない場合も多いようですし
国によって無線の法律も違いますので結局 無線LAN内臓は難しいようですが。

そういえばD800はGPS内臓という話がありましたが中国など
GPSの使用が禁止の国ではどうなるのでしょう。
中国国内ではGPS未搭載モデルで販売できるでしょうが
GPS搭載カメラは持ち込み禁止だと何かと困りそうですが。

やはり動画機能ですかね>バイク
それよりAFの外周が現行より広くなってるかが気になる…

確かにスマートフォンにしてからコンデジは持たなくなりましたね…。端末内で撮影・加工・アップロードまで完結しちゃう手軽さは大きい。

D800キャノンを圧倒して欲しいです。
そうすれば5D3の発表も・・・!

>ワープロからパソコンへ
喩えはあまり適切でないと思いますが、意図は理解いたしました。
ま、満艦飾な重厚長大ノートから機能限定ネットブックへ、なんて流れもありますので。

いずれにしても、震災や洪水からの復活を果たしてD800が一日も早く発売されることを願います。

ついでに、画素抑えめで機能を削ぎ落としたモデルなんか"も"出てくれるとさらに嬉しいです。

本当に待ち遠しいです、ニコンの歴史ある堂々とした佇まいは心に刺さります。

D700の出荷もストップがかかってるそうで、年明けの新商品発表に向けていよいよ動き出した感が出てきましたね。
2月中頃までには各メーカー発表出尽くすでしょうから今からしばらくドキドキして新年を迎えることができそうです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2011年12月 9日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスがm4/3用の新しい標準ズーム(12-60mm?)をクリスマス前に発表?」です。

次のブログ記事は「タムロンがAPS-C用の18-300mm F3.5-6.3の特許を出願中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る