オリンパスED60mm F2.8 Macroはヌケの良いシャープな描写をするマクロレンズ

Photo of the dayに、オリンパスM.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 Macroのインプレが掲載されています。

口径食とスポットフレアーがないレンズ

  • 開放絞りでも、口径食が大変に少ないレンズである。この60mmマクロは、レンズ鏡筒がとても細いし、ちょっと長めの鏡筒だけど開放F2.8でも絞り込んでも点光源はキレイな丸ボケになる。
  • 解像描写力も優れていて、適度なコントラストもある。色にじみが少なく、ヌケの良いシャープな描写をするマクロレンズだ。
  • マクロレンズの撮影で発生しやすいスポットフレアーがほとんどなく、そのため逆光で黒い被写体を拡大撮影しても大変にクリアーな写真が撮れる。
  • 防塵防滴仕様になっているので、オールラウンドに使える万能レンズではなかろうか。

 

評判の良いED75mm F1.8 に続いて発売されたED60mm F2.8 Macroですが、こちらの描写性能もかなり良さそうですね。このレンズはスペックの割に鏡筒が少し大き目ですが、その分、無理のない光学設計になっているのかもしれませんね。

2012年10月 7日 | コメント(11)

コメント(11)

無理のないな価格設定はすばらしい

やっとμFTでも良いレンズが増えて、オリンパスらしくなって来た気がしますね。

解像力はあのZD50マクロを超えているという評価も見られます。
価格を抜きにしても、これまた神レンズと呼ばれるのではないでしょうか。

購入して使ってますが、解放から周辺減光が少なく歪曲が無いのが良い。しいて言えば、リミッタースイッチは凹凸が少なく切り替えがやりにくいすね。

12mmF2以降、オリンパスの作るレンズは格好イイ。これからも物欲、所有欲を刺激するような商品作りお願いします。
ED60mm F2.8 Macroに関して言えば、このレンズを使いたいからM4/3本体を買う、というポジションだと思う。

今の時代、コストには厳しいですから
良いレンズを良い価格で出してもらえたことが
嬉しいですね。
このレンズがあるから手放せない、そんな
価値のある物作りをこれからも期待したいです。

FTの松ズームは仕方がないとしても、90%のユーザーにとっては竹ズームまでMFTで整備されれば基本的に問題ないですからね。その上でMFTで神単焦点レンズが整備されることによってMFT一本で全く問題なくなりますよね。

最近ZDの5020マクロの中古を買おうと思っていましたがMZD6028を新品でポチっちゃいそうです。

一脚で竹ズームZD14-54F2.8をマニュアルピントでマクロもどきするんのは結構疲れるので

ED60mm F2.8 Macroを買いますので、今後とも安くて素晴らしいレンズを出してください。

μ4/3において単焦点ももちろんですが、竹ズームの整備もお願いします。

後は150mmF2.8マクロもお願いします。被写体の前や後ろに大きなボケがほしいのです。被写界深度が深い4/3センサーでは必需品だと思うのですがどうでしょうか皆さん?

60mmF2.8でも1:1では、被写界深度薄すぎです。
ワーキングディスタンス確保のために150mmが必要と言うのなら理解できますが、ボケのために必要と言う人はいないと思います。

マクロ撮影であれば被写界深度は4/3でも浅すぎてキツいですね。開放で使える場面はほとんどないと思います。被写界深度だけでいえばコンデジのほうが使いやすいです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2012年10月 7日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスM.ZUIKO DIGITAL ED75mm F1.8は非常にハイレベルな解像力」です。

次のブログ記事は「キヤノンPowerShot G15の高感度ノイズテストが掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る