ライカがライカMのホワイトバージョンを公開 [内容更新]

Leica News & Rumors に、ライカMのホワイトバージョンの画像が掲載されています。

One of a kind custom white Leica M camera spotted in Japan

  • ライカ銀座サロンで行われたロパートキャパ生誕100週年パーティーで、Tokyocamerastyleが「Leica」のログがエンボス加工された革張りの、ユニークなカスタムホワイトライカMを発見した。

    この画像はライカのドクターAndres Kaufmann(ライカCEO)によって撮影されたものだ(※この部分は間違いのようです。[追記]を参照してください)。

 

このホワイトバージョンのMは、ライカの公式なイベントで公開されたボディということなので、ライカ自身が制作したMのカラバリのようですね。ライカは黒のイメージがあるので、白いボディは新鮮な印象です。

このカメラは、イベント向けの1台限りのカメラなのかもしれませんが、実際に発売される可能性があるのかどうか気になるところですね。

[追記] 読者の方から、元記事の最後の部分は誤りで「このカメラはドクターAndres Kaufmann(ライカCEO)のものだ」が正しいという情報をいただきました(情報ありがとうございます)。

 leicam_whitever.jpg

2013年10月23日 | コメント(9)

コメント(9)

D-LUXのホワイトバージョンを欲しい時期はありました。
カメラ然としていなくて、ところによっては使い易そうに感じました。

画像が白トビしまくりで高級感が感じられませんが、恐らく上質で、お高いんでしょうね。

貼革がブラックではなしに、せめてグレーだったら更に好みなのに…。

M型ライカは、モデルのアップデート時に正面にあった赤いライカマークを消して前面を真っ黒にし、誰にも気にされずにスナップ写真を撮れるようにしたりしますよね。人によっては自分で消して、撮影を楽しまれるようです。
ここに掲載されているのはそれらとは全く逆の、人の目をひく真っ白仕様。しかも高級感に溢れています。経済的にも趣味的にも似合う人にしか似合わない、使い方もアルコールグラス一杯数万円とかしそうなお店のカウンターに、さりげなく置いておく。想像力が貧困な自分にはそれくらいしか思いつきませんね。

LEICAロゴを消したMは、中国では受けが悪いのかも知れないですね。かといって、あっさり翻してはLEICAのプライドが許さないでしょうから、このような形でロゴを復活させたタイプが増えるかもしれませんね。

ヘッドラインを見てクロームボディかと思ったら白塗りですか。

日の丸にしか見えない。
PanaOEM機種だったら笑えないかも...

>ののさん
>PanaOEM機種

画像のカメラは現行モデルのLeica M ですよ。

PanaOEMのコンデジがこのデザインだったら...
という意味だったのですが。
m4/3のうわさもありますし...
言葉足らずでしたね。

>ののさん
レスありがとうございます。
なるほど、そういう意味でしたか。

下品ですね。それ以外何も思いつきませんでした。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2013年10月23日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンのレトロスタイルのフルサイズカメラはFM2よりもF3に似ている?」です。

次のブログ記事は「ソニーα7+28-70mm、α7R+35mm F2.8 のサンプル画像が多数掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る