ソニーNEX-5Tのこの夏のディスコンを確認?

SonyAlphaRumors に、ソニーNEX-5Tに関する噂の続報が掲載されています。

(SR5) NEX-5T end of production confirmed.

  • NEX-5Tが、この夏にディスコンになることが他のソースによっても確認された。従って、先日の噂の信憑性はSR4からSR5に引き上げられた。しかし、NEX-5Tの後継機が登場するかどうかは、まだ100%明確にはなっていない。

 

NEX-5Tのディスコンはほぼ確実のようですが、α4桁シリーズの後継機が登場するのかどうか気になるところですね。NEX-5シリーズは、スペック的にはα5000とα6000の間になると思われますが、後継機が登場するとしたら型番はどうなるのでしょうか。

2014年5月30日 | コメント(15)

コメント(15)

NEX3、5、7を
α5000、6000の体制したのですから
5TはどうしてもWifiNFC間の合わせのため
出てしまったと。

ただ、本気で大型タッチパネルでUI追求した
カメラをこの位の価格帯で
出して欲しいと思います。

レンズ交換式の
Xperiaになるかもしれませんし
(ただ光学ズームはQXシリーズ見ると
サイズ的に無理そう)

それともレンズ固定単焦点高画質で
ズームはスワイプのデジタルズームで
APS-Cと、将来的にはフルサイズで。
androidでinstagramが使えるとか

サムスンが出していた気がしますが
小型化と画質の面で、こういうのは
SONYしかできないと思います。


だんだん、後継機は出ないんじゃないかと思い始めてきた。

NEX-5R持ちです。α6000、いいんだろうなと思いつつ、でも実物見ると大きいという印象です。旧NEX-5のサイズで、α5000みたいにスペックダウンしていないものを続けてほしいです。でないと、フルサイズではないAPS-Cのメリットが薄れます。

α6000は5Nより完成度の高いカメラですが、
ガチピン率は、5Nの方が高いです。

α7000が後継なんて事は無いですかね?

で、夢のスペックは、
3軸バリアングル+静電式タッチパネル+
MF拡大時、全体をワイプ表示です。

α5がフルサイズでタッチパネルになるなら、
SEL55F18Z即買いです。


前スレの>通りすがりさんと似た内容になっちゃいました…

GRよりもこっちのほうがやすいので、かわりにしています。ww
後継機種が出ないとなると、さみしいですね。

それにしても、ソニーの型番は、愛着がわく前に消えるなぁ。w

APS-Cの本気の中級機をα7000銘で出してくれないかなぁ・・
E-M1やX-T1ぐらいの価格帯の・・
でミラーレスとしては同じぐらいのロングライフで

5と5nがあります。オールドレンズには5nがいいよ、ということで使ってました。
今年の春、EVFつけて、6,7と3台体制で、桜並木を撮りに行きました。ブラケットで3枚づつ撮っていたら、そのうちフリーズしました。6と7は何もなかったのに。
シグマの19.30,60をそれぞれで。
バッファー弱いんですかねえ。rやtはどうなんでしょう。
無理な小型化で性能がスポイルされるなら、6000くらいのサイズでいいかと。
仮に出ても、EVF非対応かなあ。ボディサイズに合わせたレンズのコンパクト化も必要かも。
型番は5500かなあ。

フルサイズNEX-5

NEX-7後継

フルサイズNEX-7

どれかは出して欲しい!
値段の関係が分からないけれども。

後継機があるにせよ無いにせよ、現行機からNEXの名が消える事だけはほぼ確定ですね。
後継機の噂が出た時点で一時期のインテルのペンティアムの如く、一部地域用にネームバリューのあるNEXの名を冠した廉価版でもやるのかと思いましたが…

正直後継機が無い、有ってもα銘でない方が余計な混乱を招かないからいいんですが。
α5000の上位として出したら出したでまた「判りにくい」「迷走してる」とか言われまくるのは目に見えてますし。

3→α5000 中型エントリー
6→α6000 大型ミドル
7→α7000 大型ハイエンドフラグシップ

5→α9000 クラスアップして小型化と高機能のプレミアム機に

こういうのが良いんじゃないでしょうか

贅沢はいいません
5TにRX100 3のポップアップファインダーとα6000の相面位相差をが付いてサイズはそのまま
それだけでいいんです

α4桁機へ移行という事でディスコンになっただけで、α5000がその後釜に座ってるというのがシナリオじゃないですか。
α5000、α6000と来て次はα7000になるでしょうが、これがAPS-CなのかNEXスタイルのフルサイズ機になるのかでEマウント機の構成が変わりますからね。
NEX-5Tはディスコンで純粋な後継機は出ない、代わりはα5000というのが正解だと思いますが*_*;。

RX100mk3のEVF内蔵いいですね。今日実機さわりましたが、水準器入ってました。是非後継機にも入れて欲しい機能です。

α5000の後継機が、NEX-5の系統を継いでいくってのがみんな幸せになれそう。
タッチパネル搭載のモデルがなくなるってのも、なんか不自然な気がするです。いろいろ便利だったし、初心者に向けたアピールポイントとしては、凄くわかりやすい機能だったですしね。
まあ、そうなると価格設定が難しいのですかなあ。α6000が性能比で安すぎるですし。

α5000とα6000の間にNEX-5系を入れるよりもα7000に全部(新センサ、180度バリアングル、EVF(ポップアップ?))入れて売る方がメーカーとしては、正しい気はしますね。
上手く纏められるかが問題ですが。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2014年5月30日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックGH4のAFはGH3と比べて3倍の速度の被写体を追尾可能」です。

次のブログ記事は「dpreviewの画質比較ツールにソニーRX100M3 のデータが追加」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る