富士フイルムXF18-135mmが6月16日に発表?

Fuji Rumors に、富士フイルムXF18-135mm の発表日に関する噂が掲載されています。

XF 18-135mm coming June 16th (anonymous source)

  • 発表が延期され遅れていたが、6月16日に決まった。これは匿名のソースからの、XF18-135mm の発表日の情報だ。

 

XF18-135mmは公式ロードマップでは今年の中頃になっているので、そろそろ発表されてもおかしくはないと思いますが、この噂は匿名のソースからの未確認情報なので、現時点ではあまり期待しすぎない方がいいかもしれません。

XF18-135mmは、モックアップを見る限りでは、このクラスとしては比較的大柄なレンズで、また価格も高めになると噂されているので、高倍率ズームとしてはかなり高性能なレンズになるかもしれませんね。

2014年6月11日 | コメント(5)

コメント(5)

わずか300gの優秀なXEシリーズボデイにコンパクト便利ズームと期待しているのに大柄とは、魅力半減です(PNTAX 18-135 並みを期待)。しからば XC長焦点軽量ズーム(30~135mmクラス)も出してほしい

同じズーム域のキヤノンの18-135STMが優秀だから、それをぜひ超えてほしい。価格は5万円台後半に収まれば良いなあ。

ここら辺のズームは利便性が最重要で、そのため重量も価格もそれなりというところですが、全てを覆すことができるのでしょうか?

当分は様子見です。もしサードパーティが出てきたら、そっちに行ってしまいそう。

梅雨の時期には実機は間に合わないかな。
某社の18-135は雑誌で酷評されてましたので、あまり妥協しないで欲しいところです。

画質最優先のXFシリーズですので万人受けする小型で安い便利ズームの位置づけではないのでしょうね。僕としては山登り等アウトドア用の本命なので画質重視の価格8万円以内でお願いしたいな。無理かな?
多分、他の方がイメージするような小型で安価な便利ズームはXCシリーズで出てくれる(希望)のではないかと。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2014年6月11日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックLX8(LX7後継機)のレンズは24-90mm F2-2.8?」です。

次のブログ記事は「パナソニックが1.0型センサーの高倍率ズームコンパクトDMC-FZ1000を間もなく発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る