富士フイルムの新製品の国内の価格と発売日に関する情報

読者の方から、富士フイルムの新製品の日本国内の価格と発売日に関する情報、そしてX-T1グラファイトシルバーエディションの新しい画像を提供していただきました。
  • X100T
    - ボディカラーはシルバーとブラック
    - 発売予定は2014年11月
    - 店頭予想価格は約156000円(税込み)
  • X-T1グラファイトシルバーエディション
    - 発売予定は2014年11月
    - 店頭予想価格は約178000円(税込み)
  • XF50-140mm F2.8 R LM OIS WR
    - 発売予定は2014年11月
    - 店頭予想価格は約188000円(税込み)
  • XF56mm F1.2 R APD
    - 発売予定は2014年12月
    - 店頭予想価格は約178000円(税込み)
  • X-T1 + XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WRレンズキット
    - 発売予定は2014年9月20日
    - 店頭予想価格は約237000円(税込み)

 

先日のカナダ発の情報と比べると、日本国内の富士フイルムの新製品の価格は全体的に高くなっているようですね。とは言え、店頭予想価格は量販店のポイント込みの価格と同程度なので、最安値ではもう少し安くなると思われます。

あと、X-T1グラファイトシルバーエディションの背面の画像はこれが初めてですが、サムグリップの周辺以外は全てシルバーで、なかなか高級感がありそうですね。
--------------------------------------------------------------------------------------------
情報を提供して下さった方、ありがとうございました。

fuji_x-t1_graphite_f002.jpg

fuji_x-t1_graphite_b001.jpg

2014年9月 9日 | コメント(13)

コメント(13)

うわ〜、どれもこれもお高いことw
X100Tもこれだとレンズとかコーティングを変えただけじゃ納得出来ないし、初めて買おうと思ってる人は躊躇しちゃいそうですね。富士って生産終了まで大きく値下がりしませんからねえ。

さすがにどれもなかなかいいお値段しますね。貯金しなきゃ…。

この値段はちょっとなぁ…
Xシリーズの原点は一般人に写真の楽しさを広めることじゃなかったんでしょうか?
最近のXシリーズは一般人お断りの値段ですね。

X-T1グラファイト、ボタンが通常のよりも出っ張っている気がする

56mmf1.2は、噂通りアボタイゼーションフィルタ付けて、あのT値ならむしろコストパフォーマンスは良いかもしれませんね。

個人的には、これとセットでなにか買っても良いかなぁと思っているので注目しています。

X100T買いたいと思ってましたが、15万は無いっすわ~
α7とか買えちゃうじゃないっすか・・・

強気と言うか安売りはしません!と言う事ですね。製品に対する自信の表れということで良い事だと思います。
レンズは二本共は流石に無理。EF 70-200L2を持っているので56/1.2APD狙いかな。資金貯め無くちや

あまり安くても不安なのでこの位の値段で構いません。
安くても国産じゃなかったら嫌ですし。

原点かはわかりませんが、Xシリーズの狙いは高付加価値で勝負する事のハズですよ。
ハイエンドコンパクトがブームになりかけてた頃のCP+で富士フイルムの方がNHKのインタビューに答えてました。
コンデジを含めデジカメの過剰なまでの低価格競争から回避するために高級志向で攻めようと。
ですから、買う側はきついですけど高額になるのはシリーズ的に当然の事なんだと思います。
富士フイルムもそれだけ自信があるのだと思います。

個人的には既に持ってるXF56mmとAPD版がどれほど違うのかが非常に気になります・・・

まぁ、望遠ズームは18万前後を予測してたのでしょうがないとして、やっぱり、高級路線ばかりでなく、軽量コンパクト+安価のXCレンズを出すべきでは・・・と思ったけどXC16-50とXC50-230でだいたいの焦点距離は抑えてるし、単焦点はXF35mmが安いからフジとしてはもう安価なレンズは出さないのかも

ちょっと高過ぎ。
レンズならともかく、進化の激しい電子ガジェットでリセールバリューも想像つかないし、、

X-T1と18-135mmのレンズキット、
今の価格コムの最安値で揃えると
12+8.5=20.5万円なので、
それよりは安くなるかな?
キャッシュバック2万円で、
実質16-17万円で買えるなら考えちゃう。。

シルバーの価格より、ブラック従来機のファームアップデートで同性能が保証されることを切に望みます。
でもあのボタンが劇的に改善されるなら、買い換えちゃうかも。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2014年9月 9日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックLX100は24-75mm F1.7-2.8のレンズを採用?」です。

次のブログ記事は「パナソニックLX100は280万ドットのEVFを内蔵?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る