キヤノンPowerShot G7 X のスペックと画像

読者の方から、PowerShot G7 X のスペックに関する情報と、画像を提供していただきました。
  • キヤノンPowerShot G7 X のスペックは次の通り。

    - センサーは1インチ20MP CMOSセンサー
    - レンズは換算24-100mm F1.8-2.8
    - インテリジェント光学手ブレ補正
    - 動画は5軸 手ブレ補正
    - DIGIC6 
    - AFは31点。タッチAFが可能
    - 液晶モニタはチルト式。104万ドット。タッチパネル
    - フラッシュ内蔵
    - 露出補正ダイヤル
    - コントロールリング
    - NDフィルター内蔵
    - 動画はフルHD 60p。ステレオ
    - マニュアル動画コントロール
    - Wi-Fi内蔵。NFC。スマートフォンによるリモートコントロール機能

 

G7 X は大型センサーと明るいズームを搭載したハイエンドコンパクトのようです。画像では比較的コンパクトに見えますが、レンズは換算24-100mmでF1.8-2.8なので、かなり明るいですね。 なお、EVFは搭載されていないようです。
----------------------------------------------------------------------------------------
情報を提供して下さった方、ありがとうございます。

canon_g7x_f001-2.jpg
2014年9月13日 | コメント(68)

コメント(68)

RX100対抗機の登場ですね。赤いリングが微妙ですね・・・

噂の1インチセンサー機ですか。
Sシリーズじゃなくてちょっと残念。
大きさはどれぐらいなんでしょう。

これいいな。自分が買うカメラって一目ぼれなんだよな。
Canon のデジカメは何度かトライして、その度に操作体系の違いからか、
挫折しているけど、これはまたトライしそうだ(笑)
かなり小型に見えるけど、重さはどのくらいなのだろう?

デザイン的にはS120の上級機っぽいですね。だったらS***にしてほしいですね。紛らわしいですから。

GシリーズとS90系統が
G1XとG7Xにステージアップしていって
ハイエンドから1/1.7型は消えるのかなぁ

ソニーが見つけた金鉱はやっぱりインパクトが強かったようですね。
パナソニック、キヤノンとRXシリーズ包囲網が出来つつあります。

1インチに24mmスタート、しかもテレ端100mm相当f2.8はかなり魅力的ではないでしょうか。あとはテレ端の最短撮影距離が気になるところです。

しかしこれだけ画素数があると、低感度ではG1X Mark Ⅱより高画質なのではないかと要らぬ心配をしてしまいますが...

これは売れないな。出すのが遅い。
値段ではRX100、性能では2か3、欲しい人は既にどれか持っている。

グリップ付けて欲しかったな~

あと

マルチポットシュー?も欲しかった

ソニーRX100シリーズとの対決が楽しみです

RX100対抗ですが、少し薄い?
画質は比較されるでしょうね。
レンズ明るいですね。

今持ってるS120と交換しても妻にはバレなさそうなのはよろしい(笑)

このクラスでキヤノンのコンデジセンサーって、内製のもの使ってるんでしたっけ?
しかし、命名則考えると、G16の上位モデル、G1MK2との間に収まる感じですかね。形状は、Sに近いんですが。でも、印象よりサイズでかいのかな……

これはかなりそそられます!
センサーは20MPとのことなのでソニー製でしょうか?
24-100mmでRX100m3と同等かそれ以上の写りなら欲しいですね。
定評あるソニー製1インチセンサー+DIGICの組み合わせが見られるかもと考えるとワクワクしますね。

今までキヤノンのコンデジは興味ありませんでしたが、これは画質とLX100の価格次第では買いです。

露出補正ダイヤルがどこにあるのかと思ったら、モード選択ダイヤルの下・外側にあるのがそれですね。

G1XmkⅡが出たばかりで後継機?と思ったら1.5型でなく1型センサーを採用した別モデルなんですね。
もしこのG7X(パナのGX7と間違えやすいですね~ややこしや~*_*;)がこれまで1/1.7型センサー採用してきたGシリーズ(最新版はG16)は廃番になるって事ですかね、所有しているG15はパララックスのある光学ファインダーですが非常に使い易い機種だったのでEVFもない機種になるのはちょっと残念ですね。
ニコンはP7700からEVFを搭載してきたのに対してEOS-M系にしても頑なにEVFは非搭載を守っているのはキヤノンに何かしらの戦略があるんですかね。
G1XmkⅡには外付けEVFが付くようになったので、このG7Xにも当然同じ外付けEVFが流用出来ないとダメでしょうけど。

ソニーのRX100はmkⅢでEVFまで搭載してきたので、後発になるパナのLX100もEVF搭載だし、ニコンのP7800もP7700からと同じくEVF搭載になってますが、キヤノンだけはEVFは外付けにしてるんですね。
コンデジでのEVF搭載・非搭載機で好みが分かれていくのかも。
まあ1型センサー搭載でRX100以外は既に「コンパクト」の領域を超えてしまっている気はしてますが+_+;

どうしてもスペック的にRX100と比較したくなりますけど
これは対スマホのコンデジの生き残りをかけた機種という意味合いが強そうですね。

ポケットサイズで、かつスマホと比較して圧倒的な利便性(焦点距離)と画質を持っていて
動画撮影にも光学5軸補正+フルHD60Pで強いと。

オールマイティに全部がハイレベルで使える機種で良さそうですね。

コントロールリングがついているようですが、コンデジでの使い勝手はどうなんでしょうか?
きになります。

あと、コントロールリングみたいな機械的な構造を設けると当然コストが上昇するので、
お値段にどの程度響いてくるのか気になりますね笑
5万円くらいでしょうか?

RX100はⅡ、Ⅲと新しくなるたびにサイズが肥大化していました。
これが初代RX100と同サイズかより小さく、画質でも張り合えるのならば革命だと思います。

良いですね、これ!
値段しだいでは買います。
と言っても7D MarkⅡが先ですが。

EVF不要です。それよりは出来るだけ安くして欲しい。

見た目はGシリーズというよりSシリーズの後継機・上位機みたいですね。
フルスペックのG、小型のSというラインナップが、今後は
フルスペックのG1X。小型のG7Xというラインナップになるのでしょうか?

スペックや名称、液晶のチルト可、辺りの情報からすると、見た目の印象より大きいのかもしれません。もし今までのSとさほど変わらない大きさなら凄いですね。

やられた~orz
G1X Mark2買ったばかりなのに
まさにG1XとS120の中間の機種
動画も60Pだし、完全に早まった・・・

良さそうですね。
1インチはコンパクトと画質妥協点がちょうど良いと感じているので選択肢が増えるのは大大歓迎。

自分の用途だと1インチ+フルサイズの使い分けでほぼ事が足りるので期待してます。

写真で見た印象どおりの小ささなら、とても惹かれますね。
露出補正ダイヤルとチルト液晶、とても良いです。
パナソニックのLX100はそれほど小さくは無いようで、でもRX100を含めた三機種でどれを買うか吟味します。
G1Xm2みたいに開放でソフトフォーカスだったら選択から惜しくも外れてしまいますが…、今の情報では、当機種に一番惹かれます。

よく見ると、ダイヤル2段重ねですね
ホットシューが無いということはEVFの外付けも非対応?

やった。タッチパネルがある。
これを待ってました。

予想が外れてしまいました
しかしこれで水中ハウジングが用意されればダイバーにとってはかなり魅力的なコンデジになりそうです。

1インチが出る事によってイクシーに1/1.7インチ搭載って事はないのかな?

こういう機種をこのタイミングで出せるCanonはさすがだなと思います。
RX100シリーズはどんどん肥大化してもはやポケットに入る代物ではありませんし期待していたパナソニックのコンデジも結局大きいようですし、普段持ち歩いて常にシャッターを切れるようにしたい私のような人にとっては、薄さ、重量、手ぶれ補正、画質、と全て重要な要素だと思います。
まだ実際のサイズがわかりませんが見た感じ薄そうでまさに求めていたカメラに近いです。
本当は4/3単焦点コンデジが理想ですが負けず劣らず使いやすそうですね。
Canonはオタクな機能やスペックに走らず地味に使いやすく時代にそったカメラを開発するところが好感がもです。

おそらくG16後継機にあたる機種が これになるんだと思いますが、キャノンのGコンデジは無骨なデザインが特徴でしたがG1Xm2にしろG7Xにしろ、ずいぶんブレーン(平坦)な形に変わりましたね。私はあの無骨さが好きだったのですが。このG7XにはタッチAF(タッチシャッターも?)ついてるので相当利便性は高いと思いますが、昨今の各社の流れとしては、梅ちゃんさんがおっしゃてる通りEVFを内蔵(または外付け)する方向に向かっていますので、そこはキャノンなりの事情があるのだと私も思います。あと、キャノンのコンデジセンサーはソニーからの供給が以前から多いようですので これも多分同じだと推測されますね。

これは良さそうです。
買います。

一見コンパクトに見えますが、S120のふた回りは大きいでしょう。
買います。

期待していたのに EVFがないですと 私場合には使えません
今 G15を使っていますが パララックスに泣いています
G7 XにEVFが有り 1型ならハイコン(ハイエンド・コンパクト)と呼びますが それが無いとGシリーズは捨てて RX100かVX100にするか はたまた P8000を待ってみます

しかし まだ分かりませんがG7 XがEVFをポプアップさせるとか?
または 外付けのEVFを体裁良く装備するとか!

パッと見、記事のクリックを間違えたのかと思いました (笑)。

見かけは完全に S だけど中身は大型センサーですよ、だから名前も上級機の G です・・・ってちょっと EOS M みたい。
S と G の境界の意味が無くなってきたように感じますが、考えると G1 からも実像ファインダーがなくなりましたし、変わってきているのはむしろ G の側なんでしょうかね?

S110から乗り換えることにします!

Sシリーズと同じサイズに収まったら奇跡だな。ありえない。チルト液晶でRX100以下なら驚きだ。

これは良い感じなので全体像早く知りたいですね。
個人的には機械操作が集中している部分での赤の使い方に惚れそうです。
RXやLX100と機能や仕様で比べられる場合が多くなると思いますが、
画作りや操作系や大きさ等カメラとしての性能はそれぞれ全く別ですので
実際実機を見てRX以外を選べる状況は大いに歓迎できると思います。
私はRXが持ち難く操作系も手に合わないのでずっと見送ってきているので、
LX100とSラインの顔を持つG7Xは実際持ち比べてみるのが今から楽しみです。

キヤノンは他社からのセンサー供給は一切されていないので、独自の1インチセンサーの開発ですね。ソニーとは技術交流はあるそうですが、その過程でソニー製のセンサーを採用することはありませんね。なぜなら、他社センサーを使用すると映像エンジンdigicとのフル互換性ができませんので。また、クロスライセンスしてまで他社センサーの利用はまずありません。高級コンデジのセンサーに既存のセンサー以上にコストをかけることは皆無です。あくまでセンサーサイズの仕様を変更したまででしょうね。

デザインは好みなのでしょうが、あまりにもオーソドックス過ぎて面白みに欠けますね。
Simple is Bestという見方もありますが、少し華が欲しいです。

>>キヤノンは他社からのセンサー供給は一切されていないので、
キャノンのコンデジのセンサーってほとんどソニー製ですよ。自分のS95もソニーセンサーだし。一部のCMOSは内製みたいですが。

レンズの厚さ以外は、S110と同程度の大きさのように見えますね。
ポケットカメラに最適ですね。

サイズ次第かな、S120より大幅に大きくなるようなら、ちょっと触手は動かないな。

ホットシューの需要は少ないんですかね。
僕には必要不可欠なものですけど。
そもそも、外付けフラッシュ使えないならキヤノンである必要もないです。

>コンデジさん

言葉が足りなかったようですいません。センサーはCMOSを前提としてキヤノンは独自ということです。S95などCCDセンサーはキヤノンでは製造ラインがないようなのでソニーに頼っていた経緯はあるかと。CMOSセンサーはキヤノン製となるのでその観点でコメントしています。悪しからず。

明るめのレンズですが、もしRX100M3並のレンズの大きさに抑えられていたとしても、一回りor二回り大きそうな印象がしますが。
皆さん言われていますが、サイズが気になりますね。

>キヤノンユーザーさん
裏面照射型CMOSはソニー製かと。

キヤノンユーザーさん
コンデジのCCD>CMOS切り替え時期に一部自社センサーを使いましたが、今のキヤノンコンデジはG1X2以外はソニーセンサーのはずですよ。
大型センサーは自社製なので1インチは何とも言えませんが、20MPならまずソニーセンサーではないでしょうか

>>キヤノンユーザーさん
現行のS120とG17はソニー製裏面照射CMOSなので、まだ分からないですね。
今回のセンサーが表面か裏面かまだはっきり分からないので何とも言えないですが。
私的には裏面照射ではない自社製CMOSに期待したいです。

大きさが気になります。5D3、G1X2、S120とうまく棲み分けができれば購入!

>>CMOSセンサーはキヤノン製
キャノンのコンデジでセンサーが内製なのは、1/1.7型表面型CMOSだけでは?

チルト液晶+外付けEVF対応のG7Xと、その辺を省いて以前のS系波に小さくしたS7X(仮)の二本立てだったら面白いんですがね。贅沢すぎますね。

Sはバッテリーの持ちが悪すぎなので購入する気になりませんでしたが。
多少大きくても高くなっても構わないので改善されていると良いですね。

大きさの情報が早く欲しいです。
一眼はNikon使いですが、コンデジはPower Shot A50からずっとCanon。
現役のS90より小さくて、これまた現役のIXY50より薄かったら統合を考えちゃうなぁ。あり得ないか...(笑)

来週にRX100M2&ECM-XYST1Mを入手予定でしたが、この記事をみて待つことにしました。 自分にとってRX100M2の唯一の泣き所はタッチAF。PwoerShot G7 Xにマイク端子を期待して待ってみます。

これでAVCHD動画だったら買うんだけどなぁ・・。

動画画質を考えたら、今更AVCHDは無いんじゃ?... S120でも35Mbps有りますからね。


RX100やM2は最短撮影距離がネックでしたが、G7 Xはどうでしょうか?
RX100シリーズが肥大化を続けているので、小型軽量に期待したいです。

>レンズは換算24-100mm F1.8-2.8
このスペックで一インチ
その上でSシリーズじゃないってのを考えるとRX100よりも丸一回りデカイと考えられるな

Sシリーズ風なスマートなデザインでテレ端が明るいというのはとても便利ですね
1型機ということはRX100系とそう変わらないサイズでしょうし、EOS使いとしてはRAWが共用できるのでぜひ買いたいです

表以外の写真が見たい!!

キレイにまとまってますね
RX100系よりレンズ小さく見えるのは、本体がゴツいのかな
S100系列よりもG1系列のサイズですかねぇ~

300gは超えないで欲しい・・・・・

いいカメラになりそうですね。
メインのデジタル一眼レフがキヤノンなんで、サブのコンデジもキヤノンにそろえられたらうれしいです。
ただものすごく個人的な話で恐縮ですが、キヤノンの高級コンデジはソニーなど他社のような付加機能が少ない印象で、それで購入に至りません。

・チルトだけでも良いので180°開く可動液晶
・W端が換算20mm前後(T端は換算70mm前後でもOK)
・ソニーばりのスイングパノラマ機能
・1インチ前後の大型センサー機
・RAW撮り可
・できれば防滴

みたいなカメラにしてくれたらぜひ欲しいです。
防滴あきらめてワイコン付けっぱにすればRX100M3で実現可能ですが、PCでの後処理考えたらキヤノンで統一できると楽なんですよね…

DPP4でDLOに対応すれば最高。
キヤノンは「色」が確立出来ている数少ないメーカーの一つだと感じています。
あとは親指AF出来たら最高です。

名前がカッコイイ買います!
指バウンスできるストロボな100点満点!

EVFとか可動液晶を付けず、形がスッキリしていて、ポケットやカバンから取り出すときひっかからないデザインがいい。
これでS120より一回り大きいくらいのサイズだったら食指が動く。

WiFiいらないので、GPをS付けてくれたほうが良かった。
さもなければスマホ側のアプリを画期的に使いやすくするとか。

縦横厚みのバランス的にはPowerShotS120のように見えますが、レンズのスペック的にレンズ部がRX100M3より小さい筈はないですから、レンズが小さく見えるということは、本体がRX100M3より大きいのでしょう。

B&Hにサイズでましたね。
RX100mk3より若干大きいですね。

104.1 x 61.0 x 40.6 mm 303.3 g

DPREVIEWの“FIRSTIMPRESSION”ページに価格699$と書かれています。

Canonのアメリカサイトに載っていませんか?
7D見に行ったらあるような…感じにみえましたが。
英語からっきしダメなんで…何方か確認お願いします。(笑)

厚みが気になります。
Dimensions (W x H x D)
4.06 x 2.38 x 1.59 in. / 103.0 x 60.4 x 40.4 mm

Weight
10.7 oz. / 304 g (CIPA standard)
9.84 oz. / 279 g (camera only)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2014年9月13日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEOS 7D Mark II の前面・上面・背面の画像」です。

次のブログ記事は「キヤノンPowerShot SX60 HS (SX50 HS後継機)の画像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る