キヤノンPowerShot SX60 HS (SX50 HS後継機)の画像

読者の方から、キヤノンの高倍率ズームコンパクトPowerShot SX60 HSの画像を提供していただきました。

これまで何度も噂が流れていたPowerShot SX60 HS ですが、間もなく正式に発表されるようです。名前は「60」ですが、ズーム倍率は65倍ズームになっているようですね。 

レンズ前面に242.0mmの文字が見えるので、このレンズは換算21-1365mm前後の65倍ズームの可能性が高そうです。レンズの明るさはF3.4-6.5で、現行のSX 50HSと変わらないようです。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
画像と提供して下さった方、ありがとうございました。

canon_sx60hs_f001.jpg

canon_sx60hs_b001.jpg

2014年9月13日 | コメント(12)

コメント(12)

左肩のダイレクトプリントボタンが無くなってますね。

モードダイヤルの前の三日月状ノブの様なものは何なんでしょう
望遠端でのAFのスロースピードや迷い、連射後のメモリーへの
書き込みの遅さ、EVFの見難さがFZ200並みに改善されているなら買いたいですね。

画質を犠牲にしてどんどん望遠鏡になってゆく、
そんな危惧をいだきますが、
飽くなき人間の欲望がニーズとして
背景にあるのだろうと、思ってはいます。

パナソニックFZ200でたまに鳥を撮っている者ですが、
後継機(?)のFZ1000が高級志向になって高額化・大型化したので
キヤノンSX50 HSの後継機が気になっていました。
本当にSX60 HSが発売され画質がSX50 HS並みかそれ以上を
保っていたら、乗り換えを検討します。

広角側広くていいですね
画質次第で検討したいです

SX50を使っていて画質は妥協できなくも無いのですが
AF性能(遅い・合わない)でイラつく事が少なくありません

万能機というコンセプトなのでしょうから
センサーとレンズで画質に無理があるのは妥協しますので
万能に使えるAFをお願いしたいですね

昨日HS50ポチってしまった。でも、SX50鏡銅にズームレバーが無いのが残念です。

日陰や夕方になると、AFが遅くなり、合わなくなるのは、モデルチェンジで少しは良くなるのかな?
倍率を上げて望遠端を伸ばした方が売れるんだろうけど、実際に使いやすくなったのかな。

HS50のモニター切り替えのボタン2度押しには閉口しました
アイセンサー付きでも切り替えの応答の遅い機種もかなりありますから、撮り鳥などでは、使用モニターを選択固定できるようにしてもらいたいです
ただ、よくもぶれないものだと出てくる絵には感心しますが、20万画素程度のファインダー性能では、大きさ、精細感ともどうにもなりません
ここはもう少しケチらずにいい物を使って欲しいです
倍率も65倍とは凄いですが、やがて100倍でしょうか

同サイズのセンサーを積むネオイチは
この二年間で各社から沢山出てきましたが
どれも二年前のSX50に画質が劣る機種ばかりでしたので
正常進化だと思われるSX60に買い換える気満々です。

キヤノンUSAのサイトにスペックが載っていますよ。

http://www.usa.canon.com/cusa/consumer/products/cameras/digital_cameras/powershot_sx60_hs#Specifications

>HS50のモニター切り替えのボタン2度押しには閉口しました

MENU>情報表示設定
で液晶モニター2パターンとファインダー2パターンの表示内容を設定出来ますが,
最上列にある表示先へカーソルを移動し
setボタンを押すとチェックマークが禁止マークに変わり
その表示はパスされるようになります.
その結果Disp.ボタン1プッシュで,液晶モニターとファインダーが切り替わるように出来ます.


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2014年9月13日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンPowerShot G7 X のスペックと画像」です。

次のブログ記事は「ライカがモニタレスの「ライカM Edition 60」を近日中に発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る