ソニーがSchau! 2015でプレゼンテーションを計画中

SonyAlphaRumors に、ソニーが5月29日に行うプレゼンに関する情報が掲載されています。

Sony to have a " Pro Video Presentation" on May 29 in Berlin.

  • ソニーが5月29日に "プロビデオプレゼンテーション" を行う。これは、Schau! 2015の公式ホームページに掲載されている。この "プロビデオプレゼンテーション" が一体何を意味しているのか分からないが、これが、内部で4K録画が可能なEマウント機を意味していることに期待しよう。

 

「プロビデオプレゼンテーション」なので、Eマウント機のお披露目があったとしても業務用機の可能性が高そうですね。

とは言え、α7R II やα6000後継機、新型RXの近日中(以前にリークされたソニーの予定表によると4月~6月)の発表が噂されているので、このタイミングで一般向けのEマウント機の新製品が登場してもおかしくはなさそうです。

2015年5月 5日 | コメント(6)

コメント(6)

現在Eマウントの4Kビデオカメラはプロ機で発売されていますが、4Kハンディカムに採用されている規格が次世代BDに採用されると思うので、民生規格の4Kでセンサーサイズの大きなカメラが出て来ることを期待します。それがビデオカメラタイプなのか、α7sMK2なのか。
センサー設備の投資がしっかりしたSONYには期待できます。

5/29にα7RⅡやα6000後継機は発表されないような...
発表するなら、GW明けに突然したりして
首を長~くして待っているんだけど、早く出してくれないと
ニコン機を買うかも

今年の4KTVは気合いが入ってそうですし、何らかの4Kカメラも出すのでは?と勝手に予想してます。そろそろちょっと癖のあるパンチの効いた商品お願いします。4KTVともに発表待ってます。

FS7とα7s
スーパー35mmとフルサイズ機に搭載してキヤノンへ対抗ですかね~

NEX-VG40はまだでしょうか

プロビデオということでスチールカメラベースの動画では無いと思います。

現在、SONYの主力カメラF-55,F-65と言ったデジタルシネマカメラの放送系での運用についてでしょう。

特にこのカメラは放送の中継などでも運用できるようなアダプターなどが開発済みですのでそれらを使ってのシネマ以外の放送中継での使用方法の提案だと思います。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2015年5月 5日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムX-T10の詳細スペック」です。

次のブログ記事は「パナソニックG7には4K動画が搭載される?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る