ニコン500mm f/4Eと600mm f/4Eの情報と画像

読者の方から、ニコンが間もなく発表する500mm f/4Eと600mm f/4Eのスペックに関する情報といくつかの画像を提供していただきました。
  • AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
    - 重さ3090g
    - 最短撮影距離3.6m
    - 店頭予想価格は116万円
  • AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR
    - 重さ3810g
    - 最短撮影距離4.4m
    - 店頭予想価格は143万円

 

500mm f/4Eも600mm f/4Eも現行レンズに比べると大幅に軽量化され、最短撮影距離も短くなっているので、大幅に使い勝手が良くなりそうですね。外観のデザインは800mm f/5.6EなどのE型の望遠レンズと共通するものになっているようです。

あとDX用の16-80mmは、こちらの新しい画像で見ても、スペックの割りには小さそうなレンズという印象です。
---------------------------------------------------
情報と画像を送ってくださった方ありがとうございました。

nikon_500mmf4e_001.jpg

nikon_600mmf4e_001.jpg

nikon_16-80f2.8-4e_002.jpg

2015年7月 2日 | コメント(8)

コメント(8)

予想どうりです。後はレンズ構成などの詳細と、発売日ですね。

400、500、600、800が蛍石になり残すは300か

人生最後の一本となるであろう新ロクヨン、開放からの超解像感を期待しています。

500.600はキヤノンより微妙に軽量ですね。

ライバルに一歩も引かずにガチンコ勝負に
出ているのはさすがです。

今回、普及タイプのレンズにも電磁絞りを採用
したのは将来の新規格マウントへの対応も
にらんでいるのでしょう。

完全電子マウントなら簡単なアダプターでFマウントレンズも
対応させられます。

多分ニコン社内では新マウントの
APS-C、35ミリフルサイズ、より大きなフォーマット
あらゆる可能性を探っていると思う。

ゴーヨンの重量がすごい
800gも軽量化されてるしこの距離で手持撮影充分いけますね

新ゴーヨンはCanonのヨンニッパ、ゴーヨンと比べてお値段が凄いことに。

キレキレ先代のゴーヨンは銘玉でしたが、それを上まる性能で、自信ありということでしょうか?

タムロンの150-600ですら重くて使用頻度が月一ぐらいなので軽量化と言われても
遠い目をしとますが(笑)
そもそも買えませんしね(笑)
でも久々DXレンズで欲しいと思わせるレンズが出て来ましたね。
楽しみです。

現行より、両方とも30万円前後のアップですね。なかなか、プロユースでないと、手が出ないかもしれません。D5のデビューも控えていますから、厳しいものがあると思います。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2015年7月 2日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーα7000のセンサーは24MPか30MPの裏面照射型?」です。

次のブログ記事は「ニコンが「AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR」を正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る