キヤノンEF11-24mm F4Lは極めて高性能なレンズ

DxOMark に、キヤノンの超広角ズーム「EF11-24mm F4L」のスコアとレビューが掲載されています。

Canon EF 11-24mm F4L USM lens review

 テスト機は5D3   EF11-24F4   Sig12-24F4.5-5.6   EF16-35F4IS   EF16-35F2.8II 
DxOMarkスコア 21 15 22 20
解像力 15P-Mpix 12P-Mpix 15P-Mpix 12P-Mpix
透過 4.5T 5.8T 4.5T 3.3T
歪曲 0.4% 0.9% 0.4% 0.5%
周辺光量落ち -1.8EV -2.1EV -1.4EV -1.5EV
色収差 15μm 20μm 6μm 13μm

  • DxOMarkの総合スコアは、22MPの5D3で21で、EF11-24mm F4は極めて高性能なレンズだ。ズームレンズであることを考えると、解像力は画面全域で非常に高いレベルだ。いくらか像面の湾曲が見られるが、このレンズの極端なスペックを考えれば光学性能は際立っている。
  • このレンズはズーム全域で開放からシャープで、周辺光量落ちも比較的少ないので、開放から完全に実用になる。
  • 最も印象的なのは歪曲の補正で、キヤノンは、歪曲を穏やかなレベルに抑えるために力を尽くしている。歪曲は11mmでは単純なタル型で、非常に小さい。歪曲の形は超広角でよく見られる陣笠ではない。望遠側では歪曲は、ほとんど無いも同然だ。
  • 色収差は周辺部でいくらか目立つが、絞れば改善される。
  • EF11-24mm F4LはF2.8の明るさと引き換えに、(F4にすることで)広い画角を画質に妥協すること無くカバーしている。価格も比較的入手しやすい。

 

EF11-24mm F4L は、11mmスタートという極端なスペックにもかかわらず光学性能は非常に優秀で、全域で開放から十分に実用になるのは素晴らしいですね。広角端でも歪曲が小さく、陣笠にならないので、建築写真にも使いやすそうです。

最近のキヤノンの超広角レンズは、EF16-35mm F4 ISもそうですが、一昔前のレンズと比べると、かなり性能がよくなっているという印象です。

2015年7月28日 | コメント(6)

コメント(6)

価格も比較的に入手しやすい?…?
16-35f4Lとトリプルスコアくらい付いてると思うんですがf^_^;

このレンズの優秀さは、各所で語られていますが、やはり本物のようですね。この広角端11mmのレンズでこの性能は、素晴らしいと思います。

> 価格も比較的入手しやすい。

この仕様、性能を考えれば、と言う事でしょうか。

5DsRに11-24mmF4で撮影をしていますが、とてもシャープな画質に感激します。
手持ちOKで、機動性もあり、トリミング耐性も十分で、最高です。
TSレンズの出番が減りました。

使ってみましたが、歪曲が少なくかなり使いやすいです。
このレンズは業務用としては最高でしょう。
安易にパースを強調して撮るようなレンズじゃありません。
キヤノンの本気レンズです。

1ヶ月以上前に思いきって注文しましたがまだ入荷しません。夏が終わる前には来て欲しいなと(笑) 楽しみに待ってます。

逆に、16-35がここまでがんばってる所がすごいw
やっぱり銘玉になりえるんでしょうかね?
F2.8の後継もがんばって欲しいですね。現行品がイマイチなので。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2015年7月28日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーFE90mm F2.8 Macro G OSS は開放から並外れた高解像力」です。

次のブログ記事は「オリンパスE-M10 Mark II は来月、E-M1 Mark II は2016年に登場?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る