ソニーがα6100を11月中旬に発表?

SonyAlphaRumors に、ソニーα6100のスペックや発表時期に関する噂が掲載されています。

(SR4) Looks like the Sony A6100 will be announced (at last!) by mid-end November?

  • ソニーは今しがたα68を発表した。そして、α6100もごく近いうちに登場するはずだ。α68の発表の情報を教えてくれたソースの1人が、今後数週間のうちに、今回よりもずっと大きなイベントで、APS-C Eマウントカメラが発表されることが分かっていると述べている。
  • 以下は、3人の新規のソース達からこれまでに得た、α6100の未確認の情報だ。
    - 28MP Exmor Rセンサー(SR2)
    - AF測距点は399点(SR2)
    - 4Dオートフォーカス(SR3)
    - 内部4K録画(SR3)
    - 発売は2015年遅く(SR3)
    - α6xxxの発表は近日中(SR4)

 

SARのα68に関する噂は的中したので、次のα6100の発表も期待したいところですが、スペックに関する情報はまだ信憑性が低いようなので、現時点では話半分程度に聞いておいた方がいいかもしれません。

とは言え、今回のスペックは比較的現実的な内容なので、α6100がこのスペックで出てきてもおかしくはなさそうです。

2015年11月 6日 | コメント(15)

コメント(15)

このスペックに、ボディー内手振れ補正の機能が有れば良いのですが・・・。

待たされますねー、年内発売されるんでしょうか…

個人的には電子水準器が載ってAF他の各機能が進化していれば、ボディー内手振れ補整はあれば嬉しいけどマストではないです。
それよりは現行のボディーサイズキープを優先でお願いしたい。ボディー内手振れ補整搭載したGX8観ると、良いカメラだと思いますが軽快さが無いのが残念です。

このスペックならα6000の上級機という位置付けだと思いますし、APS-Cだったらそれほど大きく重くならないと思うので、ボディ内手ブレ補正は搭載してほしいですね。
小型化技術はソニーの見せ所だとも思うので。

6ナンバーだとボディ手ぶれ補正は乗せないかと、
7000なら載せそうですが、A7M2からわざわざ別に作るとは思えないので素直にA7M2に行って欲しいのではないでしょうか。

ただ6000と7の間で10万円の辺りが開いてますが、
ハイアマAPSCの7000よりはエントリーFFのα5が出そうな気がします。

電子水準器が付けば
買うかな~

α68もそうですが、APS-Cを続けるのであれば、レンズの拡充もお願いします。
16mmとか30mmマクロのアップデートからでも良いので。

ボディ内手ブレ補正が付いたらコンパクトなOldレンズ対応機として魅力アップですね。そうなったら、ゲットします。

ちょっと気になるのはα5xxx系の噂が無い事…
α5xシリーズに対するα68のようにα6xxxラインに統合するんでしょうか。
もしそうだとすると、このα6100はエントリー~ミドルをカバーする機種になりそう…上級機はフルサイズα7シリーズに任せて。

4K面を含め機能面、画質面でパナGX8を
凌駕するモデルを期待しています。
7RⅡを使っていてボディ内手ぶれ補正の
絶大なる効果に惚れています。
6000後継機にもボディ内手ぶれ補正は
必須項目として望みます。

度々でてくる、エントリーフルサイズa5みたいな利益率が低いカメラをだすかなあ。ソニーは第一世代のa7をしばらく平売すると公言していますしね。a7はいまの価格でも十分過ぎるほど廉価版です。

180度回転モニターと外部マイク端子が付いたら即買いないのになー

時代の流れ的に、またメーカーとしても4Kを乗せていかないと取り残されてしまうということはわかるんだけど、4Kテレビ(モニター)の普及率的にどうなんだろう。

自分は、4K写せても表示させるものがねーよなんだけど。

また、以前、6100は4Kの発熱問題も原因で遅れてるという記事をみたけど、こういう技術的にグレーな部分やバッテリーの持ちや、価格面を考えるとないほうがいいような気はする。

逆に、4K対応モニターを持っている人は欲しいとなるんでしょうけど

6100の4K楽しむだけのためにテレビなど買い替えるのもいかがなものだし

自分的に4Kは無駄機能で無駄金になってしまうんだよね。

Shoot55さんへ
ご指摘ありがとうございます。タグを修正しました。

11末になってもまだ発表されないので、クリスマスには無理そうですね。
α7000もα6100も延ばし過ぎましたね。

1月中旬までキャッシュバックキャンペーンをやってますから、新製品はそのあとということになるのでしょうね。少なくとも国内では。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2015年11月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスとパナソニックの来年の新製品に関する噂」です。

次のブログ記事は「ソニーが「RX1R II」を国内で正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る