リコーイメージングが「HD PENTAX-D FA★70-200mm F2.8」の発売時期をアナウンス

リコーイメージングが、発売が延期されていたフルサイズ対応の望遠ズーム「HD PENTAX-D FA★70-200mm F2.8 ED DC AW」の発売時期を再度アナウンスしています。

「HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW」発売時期についてのお知らせ

  • リコーイメージング株式会社は、2015年2月5日に近日発売予定として発表し、6月11日に2015年秋発売としてご案内しておりました大口径望遠ズームレンズ「HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW」の発売予定時期につきまして、発売時期を2016年4月に再度変更させていただくこととなりましたのでお知らせいたします。

    スターレンズの名に恥じない高性能レンズとして、一日も早く発売を開始できるよう尽力してまいりますので、今しばらくお待ちいただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

70-200mm F2.8の発売記事は来年の4月ということなので、春に発売予定のフルサイズ一眼レフと同時期に発売されることになりそうですね。

このレンズは、何が原因で発売が遅れたのか分かりませんが、スターレンズの名に恥じない高性能レンズとして発売できるように尽力すると述べられているので、光学性能には大いに期待したいところです。

2015年12月17日 | コメント(20)

コメント(20)

となると もしかするとフルサイズ機も4月頃が濃厚かなー ?
桜のシーズン迄にはカメラとレンズが、出ていることを祈る。

フルサイズとの発売時期調整でしょうね

1番の理由は、ボディー本体が遅れるので、それに合わせてのことでしょうけど、それだけじゃなくなんか、隠し球が有りそうな感じですよね。

4月ですか?、後1ヶ月早くならないかな~。4月の10日頃に出ても間に合いそうにないからね、せめて3月の頭には見たいですよ。

相変わらず商売が下手だよなあ
コッチは先にだして24-70/2.8が本体同時で良かったのに
OEMの契約とか本体の遅れとかで予定が狂ったのだろうけど

フィールドテストで不具合が発見されたのでしょうけど、遅れてもいいので、しっかり調整して発売される方がいいと思います。
特に、本レンズは主要レンズになるでしょうから、尚の事です。
産みの苦しみでしょうけど、頑張って欲しいです!

ユーザーに「ホントに4月に出るのか?」と思わせるようでは駄目ですよ、ペンタさん。
製品の数でニコキャノに並べとは言いません。
まず、第一歩として、せめて公式発表したものは予定通りに出せるようにして欲しいですね。

早く出るに越したことはないのですが、有給取れない会社ランキングにリコーが上位で入っているのを見ると何も言えなくなってしまいます。

無茶な計画はユーザーだけでなく社員のためにもならないと思います

まだフルサイズ機本体が出てもいないのに標準ズームレンズ出ているというのは、何か変ですが・・・ ボディ価格がかなりの高額ということを指南しているようにも伺えます。

つまりレンズだけでも先に買っておいてください的な(^^;)
70-200もそのつもりだったのが伸びてしまったのかな?

いづれにしても本体の方の詳細が待ち遠しいですね。


これは、レンズ内手振れ補正を搭載して、
ボディ内手振れ補正と補完しあうっていうヤツなんじゃ!?

当代一の70ー200をお待ちしております。

実は絞りが電気式で、フルサイズ機同時デビューの新規格Kマウントでないと使えないのでは?と思ってしまいます

銀座リコーに展示されていました実際の製品と何が変わってるのかなあ。
さくら野百貨店撮影に間に合うことを祈ります。

当初の近日発売からすると1年くらいの遅れ.
でもDFAは本来の画角で使われてこその存在なので,フルフレーム機と同時で良いのではないでしょうか.
その代り,銘玉として語り継がれるほどの性能や物語性を期待します.

70-200mm F2.8はAPS-Cで使ってもメリット大なんで、早く出してほしいですね。
Kマウント用はタムロンだと旧モデルだし、SIGMAもOS HSM仕様は作っていないし、PENTAXユーザーは選択肢がない状態ですので。
順番としては標準ズームより先だと思いますけどね。

どうなんでしょう、フルサイズ機と同時期の発売になるんですかね?
新製品発売の前に工場では集中的に製造するイメージでいるのですが、
そうだとするとフルサイズ機発売はキットレンズの製造もありますよね。
タイミングが重なるのかなと思いましたが。。
それともフルサイズ機の発売は4月からある程度ずれるのかな。

やはりフルフレーム機の発売に合わせたようなかたちになりそうですね。
さすがにこれ以上の延期はないと思いたいですが待たされれば待たされるほど期待値が上がり、自分で自分の首を絞めることになり兼ねないのを承知していただきたいですね。
それだけに何かサプライズな仕様変更でもあるのかと想像してしまいます。

ペンタの発売延期は、いつのころからお約束のようになってしまって残念です、
昔はそうではなかったと思いますが・・・
単にFF機の発売に合わせるだけなら良いのですが、
実は電磁絞りになって完全電子化マウント(KAF4?)に仕様変更したとか?
(やらないでしょうけど・・・)
他の方もおっしゃってますが、これ以上の延期はしないでほしいと思います、
これなら24-70/f2.8と同じ手法でもよかったような気がします、
ついでに15-30/f2.8とセットの大三元でも個人的にはありかなとも思ってしまいます。
今は70-200/f2.8もFF機のボディーも実際に発売されることを願うだけです。

う~ん、良く分かりませんがフルサイズ機の方に何がしかの仕様変更かトラブルが発生して、マッチングをギリギリまで追い込んでるというような感じですかね?
何にせよ、できればフルサイズ機とセットでお安く販売して欲しいです。
50万ぐらいで何とか・・・ってのはさすがに無理でしょうね(苦笑)

FFカメラのメインレンズのはずですから、十分に調整、最適化されたものをお願いします。実際には、すぐに欲しいレンズではないのでFFの発売に間に合えばいいし、むしろ、組み合わせた時に問題が出るようでは困りますから。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2015年12月17日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンが2016年の早い時期にプレミアムコンパクトを発表?」です。

次のブログ記事は「ソニーがRX1R II の発売予定を12月中旬から未定に変更」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る