キヤノンEOS1300D(Kiss X80?)の画像

読者の方から、キヤノンEOS1300D(Kiss X70後継機)の前面・上面・背面の画像を提供していただきました。

EOS1300D(国内ではKiss X80?)の外観は、現行Kiss X70 とほとんど同じですが、よく見ると背面のボタンの形状やアクセスランプの形状などが若干変更されているようです。

1300Dは外観もスペックも現行型からあまり変わってないようなので、1200D(Kiss X70)のマイナーチェンジモデルの可能性が高そうですね。
-------------------------------------------------
画像を提供して下さった方ありがとうございました。

canon_eos1300d_f001.jpg

 canon_eos1300d_b001.jpg

canon_eos1300d_t001.jpg

2016年3月 5日 | コメント(13)

コメント(13)

背面の画像見ると、wi-fiのアクセスランプらしきものがありますね。ついのこのクラスにも、搭載されるのでしょうか。

今の時代、wi-fiないと売れないでしょう。

シンプルでかっこいいかも

PENTAX K50 見たいに電池式になりませんかね。

以前キャノンを使ってたのですが、背面ボタンの配置が全然違うのが気になります。あと、AFONボタンとかもあった方が良いと思うのですが。。。ボタンの配置は、上位機種へのステップアップの面でも結構重要な気がするのですが。。。

見た限り、ボタン配置はいつものkiss配置ですよ。
全クラス同じボタン配置にしてくれると嬉しいですが、kissでジョイスティックが搭載されることはまずないでしょう。

通りすがりさん

今もキヤノン使ってますが、これまでのを見返すと全機種統一というより、ランクごとでボタン配置が分けられているのかと思っています。そもそも電源の位置から違いますしね。
どちらかと言うとkissは昔からほとんどボタン配置が変わっていませんが、2桁Dは途中で電源やダイアルのサイズや位置もかなり変わっています。ユーザーの買い替え傾向を分析や、要望を反映した上での配置なのかもしれませんが、正直言ってペンタックスやニコンのように電源はレリーズボタン一体型、ダイアルは上面前後に2つ、というようひ統一してもらえるとありがたいです。特に2台持ち歩く時はそう感じます。

ものすごく安いなら、今は手放してしまったKissF的ポジションに持っててもいいかな?なんて思いましたが、どうも電子メインダイヤル手前のストロボボタンが気になります。
ここはKiss系も含め、多くはISOボタンなので統一してほしかったです。

今となってはしょぼいスペックですが、無理しなければ十分使えますよね。ところでKissのネーミングは徐々に外す方向なんですね。

>きんたんさん
>ところでKissのネーミングは徐々に外す方向なんですね。

画像のカメラはヨーロッパ向けで、国内ではKissX二桁シリーズになると思われます。

質感が今までのつるつるした傷の付きやすいものからX7iと同じようなざらざらしたものに変わりましたね。

キヤノンの上位機種使ってる人は誤ってストロボボタン押しまくりそう…

このシリーズは、とにかく値段だと思います。

今現在、Kiss X7 が売れまくっているのは、コンセプト無視で安いからです。只単に安い、いわゆる撒き餌的な機種はKiss X2桁機でなければならないはずなのに、それより、X7の台数がでるのなら、このシリーズが存続している意味がないと思います。

とにかく量産できる部品であれば中身は何でもいいですし、レンズも標準で一番安いのを1個つけるという現状路線はキープ。PowerShot Gシリーズより安い値段を新品初値から維持してもらいたいです。

値段的が、明らかに安く、EOS M を含めて、一眼の中で最低を維持できなければ、終了でいいかな?と思います。安くなければ存在価値が0ではなく、製造コストが掛かるので価値がマイナスだと思います。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2016年3月 5日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンが近日中にEOS1300D(Kiss X70後継機)を発表?」です。

次のブログ記事は「富士フイルムは交換レンズの開発に注力する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る