パナソニックDMC-G80と詳細スペックと画像

軒下デジカメ情報局に、パナソニックDMC-G80の画像とスペックに関する情報が掲載されています。

パナソニックの「DMC-G80」の画像
(※この記事は軒下デジカメ情報局さんと当サイトで共同で作成したものです) 

  • DMC-G80

    - 16.0MP 4/3型Live MOS センサー
    - ローパスフィルターレス
    - ボディ内5軸手振れ補正
    - 新しいジャイロセンサー技術を取り入れた「Dual I.S. MK II」
    - 最大5段分の手振れ補正効果
    - DFDテクノロジー
    - 防塵防滴、マグネシウムボディ
    - 動画:4K30p、FullHD60p
    - ISO感度:200-25600
    - 連写:最高9コマ/秒
    - EVF:236万ドット OLED 1.48倍(35mm換算0.74倍)
    - 背面モニタ:3インチ、104万ドット、フリーアングル
    - メディア:SD/SDHC/SDXCカード

    (追記)
    - 5軸手ブレ補正は4K動画でも利用可能
    - G7に比べて静音化され90%振動を軽減した新型のシャッターユニット
    - Wi-Fi内蔵。スマートフォンと接続可能
    - センサーのローパスレス化により解像力をおよそ10%改善
    - コントラストAFが更に高速化され、より高精度に
    - 後からピント位置を選択可能なフォーカスセレクト機能
    - 前面のフレームはフルマグネシムダイキャスト
    - エルゴノミクスの観点から設計された厚みのあるグリップを採用
    - EVFのタイムラグは0.01秒未満、10000:1のハイコントラスト
    - ファインダーのアイポイントは20mm

 

G80はGシリーズの廉価版になるという噂もありましたが、新型の手ブレ補正システムや、シャッターユニットが採用されるなど、カメラとしての基本的な部分がかなりスペックアップした、G7の正統な後継機に仕上がっているようです。

画像を見る限りでは、ボディの質感も改善されているように見えます。

panasonic_g80_f001.jpg

panasonic_g80_f002.jpg

panasonic_g80_t001.jpg

panasonic_g80_b001.jpg

panasonic_g80_b002.jpg

※画像は軒下デジカメ情報局さんより提供していただいたもので、元記事と異なっています。
2016年9月15日 | コメント(41)

コメント(41)

内蔵ストロボが指でバウンス出来るタイプになったように見えますね

基本キープコンセプトですが、少しずつ違う細部のデザインが個人的には良くなってると感じます。
しかし防塵防滴にマグボディとなると、E-M1IIとの比較も楽しみになるところです。

これで縦グリもオプション化されてたら…悩ましいですねえ。

これはいいですねぇ・・・。
GM5でマイクロフォーサーズの良さを感じていますが、やはりグリップがほしいなと思うこのごろ。魅力的な製品です。

レンズキットはLUMIX G VARIO 12-60mm/F3.5-5.6 で決まりですね。

アイセンサーはEVF上部に移動したんですね。

エッジが効いてますが、初代であるG1〜G2を彷彿とさせるシルエットですね。かっこいいです。

ビットレート以外、GH4を買う理由がない?

軽量そうですし、価格次第ではかなり良い機種では。

GH4キラーですね。

GX8で動画の手ぶれ補正のアドバンテージは圧倒的なものがありましたから、それをより洗煉された5軸手ぶれ補正を4k動画で実現できれば、GH4のアドバンテージは、プロフェッショナルな三脚、ジンバル運用に限るように思います。
4kでのAFも速ければ、これは魅力的だなぁ。

キャノンのM5が旧モデルM3から上級クラスへ移行しましたが、こちらもG7からランクアップしましたね。GH4と遜色ない内容なのでGH5がどこまで突き抜けた仕様になるのか楽しみです。

今までの集大成って感じの機種ですね。
完成度高そう。

確かにGH4でなくてもいいと思わせる内容ですね。
ついにマグボディになったことには涙が出ます。

Dual ISも第二世代、いや第三世代?ですか?進化が速すぎます。スゴすぎます。

ひとつケチつければモードダイヤルのヒカル加工はよけいです。

で、おいくら万円なのでしょう?

m2cさん
ご指摘ありがとうございます。誤字を修正しました。

デザインが継承されて地味なモデルチェンジに見える。
そこが良いと言うユーザーを掴んで充分に歓迎されそうですね。

仕事カメラ系に進化してきてキャラクターが
はっきりしたのは素晴らしいと思います。

デザイン的には、同時期に発表されたキヤノンのM5と四つに組んだかたちですね。
肩を落としたG80と、水平なM5。
M5の方が落ち着いていて高級感がありますが、掌に収まり易そうなのはG80、といった所でしょうか。

防塵防滴、マグネシウムボディにボディ内5軸手振れ補正にDual I.S. MK IIで最大5段分の手振れ補正効果とオリンパスのPL8やE-M10 Mark IIをスペックで上回ってきましたね
この内容だとエントリークラスではないような気がしますがお値段もG7よりお高くなりそうですね

エントリークラスにGMの後継機出して欲しいですね

機能が詰まったLUMIXらしいデザインですね。
1つだけ心配な点は、外部マイク端子が見えない事です。動画撮影で外部マイクが使えませんと、カメラのノイズを拾いますし、風切り音も防げません(ソフト的に風切り音防止が選択できますが、これはオリジナルの音も大きく変えてしまいます)。
これが付いてたら、値段にもよりますが欲しいですね(現在 G6ユーザー)。

純粋なG7後継というより、クラスを上げてきた感じですね。
競合相手をE-M10系からE-M5系に変えてきたような。
このクラスを充実させる分、上のGH系はより動画寄りの性格にしていく、って布石でしょうか。

外観はG7から大きくは変わらないものの仕様はGX8とGシリーズが統合したような素晴らしいものですね。
オリンパスのE-M5Ⅱと対を成す立ち位置かと思いますが値段設定も同じくらいになりそうですね。
その為に名称が変わるのかG7 MarkⅡとなるのか公式発表が楽しみです。

本当に噂通りだと、完全にGH4越えしてしまうのでは?
G80がこの性能だと、GH4後継機はすごいことになりそうですね。

4k動画の30分制限の有無が気になります。

これは欲しい!!!
けど、私もモードダイヤルなどの銀の縁取りに抵抗あります。。。

どこが、ってわけでは無いんですが佇まいがG1を思い出しますね。
GM1を所有してて、そこからG7mark2だと乗り換えor買い増しにちょっと迷ってたのですが少々値が上がってもコレは欲しい。
マグの採用で先の松レンズリニューアルと話が繋がる感じ。

ルーマーさんにも続報来ていますが、バッテリーグリップがオプション設定されていますね。
その時点でG7からの買い替え確定です…
レンズをどうしよう。

これは欲しい。今年は別のカメラを買ってしまったので買えませんが…
これまでオリンパスレンズやオールドレンズがメインの人はオリンパスボディを買うのが定番でしたが、これは初代E-M5や初代E-M10からの乗り換え需要が結構ありそう。

プラ丸出しだったG7と比べて質感もかなり良くなってるようですが、価格もかなり上がってそうですね…

これだけ見ると良さそうですが、GH5が動画機の方向に更に強く舵を切って、高価格に成るために、G7をブラッシュアップして名前も変えてって感じでしょうか。

GH5を待ってる身としてはこのカメラの魅力は恐いですね。
GH5の価格によってはこっちを買うかも。

防塵防滴、マグボディ、手振れ補正とほぼ全部乗せ。
GH5は思い切って高級機に振れそうですね。
あちらは4k60p積んでくるでしょうし…。
G7愛用している身からすると重量がどうなったかが気になります。
重いならしばらく様子見ますし逆にこれで軽くなっていたりしたら
もう止まりません。

動画はGHに譲るとして
静止画に関してはハイアマチュアクラスですね。

動画を重視するならGH
動画は平均的仕様で良いならG80
いいポジションだと思います。

スペックだけ見てるとエントリー機というよりは
一眼レフのような形のミドルエンド機という感じですね
GHがその上を行くのだろうと思いますが
センサーサイズからくる他社との差である
高感度と高画素をどう突き詰めるのか
オリンピックのメインスポンサーたるパナソニックが
東京オリンピックイヤーまでにどういう進化を遂げていくのか
今からワクワクします

GH5をまっていますが、もしこちらが噂通り422の8bitで内部記録出来たら、クロップファクターに大きさ次第ではこちらを購入してしまうかも

まだ自分は4K環境に移行していないのでGH4も買いませんでしたが、GH3からだと随分4Kカメラの選択肢が多くなりました。
スマホやタブレットで再生出来る形式に変換した後や、動画サイト上の画質をみると折角の高画質が圧縮ノイズでヘロヘロになっていて、高ビットレート動画は周りの環境から突出しすぎている様にも感じます。
消極的にGHまで行かなくても、こちらでも・・と思いますね。EM5mk2の5軸動画補正も凄かったですが、5軸とのデュアル補正でその上を行くのでしょうか。

バウンス可能なフラッシュは何気に羨ましいです。
ボディもガッシリしているといいですね。
G系の後継機なので仕方が無いのですけれど、所謂十字キーの部分はGH4のホイールコントロール系のスイッチだったら良かったのにと個人的には思います。
あと、電子ダイヤルのレイアウトも今の位置に継承されていきそうですね。
個人的には前側のダイヤルはシャッターボタンとは別の位置が良いです。
今、GH4を使っていて動画はほぼ使っていないので、あわよくばと思ったのですけれど、ボタンレイアウトなどを考えると、やはりまたGH系なのかなと思います。

なんか悔しい。。(笑)
Gシリーズを防塵防滴にするなら、GX7mk2(GX80)も防塵防滴にしてほしかった。。
このG80は本当に全部入りですし、センサーも私的には十分。
完璧なので、これで重量が380g位なら欲しいです。
でも、このスペックなら400gは超えますかね。。。

G80のスペックを見てm4/3の未来を感じます。
m4/3はaps-cに淘汰される規格と言われた時期もありましたが、
レンズバリエーション・動画・4k・小型軽量化・AF性能、手振れ補正、今ではaps−c以上に将来性を感じます。

GX8の価格がこなれてきたので、そろそろ購入しようかなと思っていたところにこれですか。レンジファインダースタイルのGX系より一眼レフスタイルのG系のほうが好みなので、これは迷う!
GX8と比べても(画素数以外)スペックは申し分ないし、キットレンズが12-60で実売が10万切ってたりしたら即購入決定なんだけど、そこまでお安くはならなさそうなスペックだしなぁ……。

ボデー内手振れ補正、そろそろパナソニックも経験積んできたと思うんですが、
ハイレゾやリアレゾに類する機能をいれないのは、オリンパスに気を使っているのかな?

不満点はモードダイヤルのロック機構がなそうなところですかね
それ以外は素晴らしいです

最近出た1260が防塵防滴なんでも、それがキットレンズになるんでしょうね。NやCのaps機に対して、どれだけ挑戦的な価格で来るか非常に楽しみです。

これはオリンパスユーザーも大注目ではないでしょうかね??

私はE-M1&E-M5ユーザーで40-150F2.8とか75-300がメインのレンズなのでボディ内手振れ補正はありがたいです

そのレンズ達がパナの早くなったAFは魅力ですね~~

E-M1mk2より興味あります!

早く出ないかな~~~

書いてないけど、フルHD120fpsあたりも付くよね?
これでヘッドホン端子も付いてれば文句ない。
あと、有料でいいからV-Logに対応しないかな。
パナソニックはソニーに比べれば、動画関係はGHに集約させてる感じがあったけど、いい流れですね。

PARさんに全く同意です。
中途半端な規格として見ていましたが、最近では考えが変わりました。技術の進歩というものは素晴らしい。作り続けたメーカーも立派。

オリンパスを使っていましたが、動画に惹かれてG7を購入しました。
動画はもちろん、UIの使いやすさ、C-AFの実用レベルの高さにパナにハマりつつあります。
でもオリンパスのレンズ手振れ補正なしのレンズ(60mmマクロとか)が使いにくいなと思っていたところに、G8のボディ内手振れ補正。
これでパナがボディ内手振れ補正に本気になって行くなら、ボディはパナで、レンズは好みによってオリンパスを選べます。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2016年9月15日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムX-T10の生産が終了」です。

次のブログ記事は「パナソニックDMC-FZ2000の画像と詳細スペック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る