パナソニックGH5に関するいくつかの情報が掲載

43rumorsに、パナソニックGH5に関するいくつかの追加情報が掲載されています。

(FT5) Additional GH5 info

  • 以下は、ソース達から得たGH5に関するいくつかの追加情報だ。

    - GH5には、ボディ内手ブレ補正が搭載される。
    - デュアルSDカードスロット。
    - ヨーロッパで録画時間の29分の制限が無くなる。
    - ホットシューに取り付けるXLRマイクロフォンインターフェースは、GH4とも互換性がある。
    - GH5のサイズはGH4と同じで、これは、旧型のGH3やGH4とケージなどのアクセサリーを共有できるというメリットがある。

 

GH5とGH4との周辺機器の互換性が考慮されているのは、GH4からの買い増しや買い替えを考えているユーザーにはありがたいことですね。

ボディ内手ブレ補正に関しては、以前にプレゼン用の公式のスライドでもGH5への搭載が示唆されていたので、搭載は、ほぼ確実と見てよさそうです。

GH5の情報では、これまでに動画関連のスペックに関する情報はかなり出てきているので、あとはEVFのスペックや、連写速度、ISO範囲、AFなどの情報を知りたいところです。

2016年12月 6日 | コメント(7)

コメント(7)

サイズが同じでケージを共用出来るなら、バッテリーも共用できるのかな。

後はAFがどこまで改良されるかだなぁ。

EUでの連続動画撮影が30分超でも良くなったのは良いニュースですね。パナにとっては、さらにシェアアップの可能性が出てきたので、今後さらに動画は強化されるのでしょうね。

でも、個人的には動画ほとんど撮りませんけど・・・。

手振れ補正はあるに越したことはない。
個人的には高感度耐性が気になるところだけどもう出てる?
それさえ改良されてれば高くても絶対的買う!

もし手ブレ補正がオリンパスに匹敵するなら、動画フィールドは完全にGH5の一人勝ちですね。

走ったりする状況で補正しきれたら
頭にGH5を固定して、スポーツ撮影みたいなことを演る人がでてきそうだ。
どこまで動画撮影の幅を広げてくれるのか期待している。

E-M1 markⅡが盛り込んできたので、どこまで対抗できるか気になります。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2016年12月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマが「sd Quattro H」の発売日を決定」です。

次のブログ記事は「オリンパスがE-M1用のVer.4.2のファームウェアの不具合についてコメント」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る