パナソニックの8-18mm F2.8-4と50-200mm F2.8-4は晩夏~初秋に発売?

43rumors に、パナソニックのLEICAブランドのズームレンズの発売時期に関する噂が掲載されています。

(FT5) Leica lenses planned for a Late Summer/Autumn 2017 release

  • パナソニックのLEICAレンズの発売時期は次の通りだ。

    - 8-18mm F2.8-4 は晩夏~初秋
    - 12-60mm F2.8-4は2月26日
    - 50-200mm F2.8-4は晩夏~初秋

    未発表の2本のズームレンズ(8-18mm、50-200mm)の価格は1500ドル前後になる。

 

8-18mm F2.8-4と50-200mm F2.8-4の発売は、まだ半年くらい先になりそうですね。価格は1500ドルということなので、国内では10万円台後半でしょうか。なお、上記の12-60mmの発売日は海外の話で、国内では2月23日なのでご注意ください。

2017年2月14日 | コメント(6)

コメント(6)

ライカブランドのズームが揃うと
パナソニックのレンズラインも濃密になって、
GH5も出足好調なようですし今年中には
永い戦いに臨む充分な陣営が構築されるのですね。

17万円だとF/2.8通しが欲しくなってきますね。
写りは素晴らしいのでしょうが…うーん悩ましい!!

欲を言えば通しズーム、と言いたくなりますが
そうなると20万円は軽く超えてきそうなのでそこまでは言いません。
パナライカの単焦点のクォリティが素晴らしかったので
写りがどうなのか期待に胸を膨らませてます

GH5の発売と共にパナ攻めますね〜。

仕事では、一眼レフが多いのですが、
案件や場所によっては、GH4やEM1の小型軽量の利点を生かした撮影してますので、
レンズの幅が広がるのは大歓迎です。

50-200mmがそんなに高いとは思わなかった。
それなら、需要は少ないかもしれないけれど、200mmf4単とか出して欲しいな。

50-200はオリンパスのMC-14が使えたりしたらうれしいし、
共通マウントのメリットもユーザーとして望みたい。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2017年2月14日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンが間もなく発表する新製品のリスト」です。

次のブログ記事は「ソニーが新型の100MP超の44x33mmの中判センサーを開発中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る