パナソニックGH5はGH4よりもディテールが豊富でノイズも少ない

dpreview の比較ツールにパナソニックGH5のデータが追加され、画質に関するレビューが掲載されています。

Panasonic Lumix DC-GH5 First Impressions Review

  • RAWでは、GH5のディテールがGH4よりも改善しているのが見て取れる。E-M1 Mark II とは、ディテールは、ほぼ互角だ。低感度のノイズも高感度ノイズもGH5はE-M1 Mark II と同程度で、GH4と比べると1/3段から1/2段分のアドバンテージがある。
  • パナソニックはJPEGエンジンの改良に力を入れており、大きな進歩を見せている。色再現はGH4よりも大きく改善され、色の濁りがなくなり、イエローがグリーンに傾くこともなくなった。グリーンは若干暖色になり、そしてブルーは藍色に寄らなくなっている。シャープニングも改善され、輪郭のカクツキが少なくなている。全般的なディテールの描写も改善されている。
  • 実写でも色再現は改善しており、色乗りがよくなり、肌のトーンがより繊細になっているが、シャープニングとノイズリダクションに若干デジタル臭さが残っているところもある。
  • GH5のダイナミックレンジは、センサーサイズを考えると非常に良好で、GX8やPEN-Fよりも少し改善している。

dpr_gh4_gh5_comp_001.jpg

 

GH5は動画機能が話題の中心になっていますが、スチルの画質に関してもGH4からかなり進化しているようですね。

比較ツールのサンプルを見る限りでは、GH5はGH4と比べてディテールが豊富で、発色も鮮やかという印象です。高感度ノイズは、RAWでもJPEGでもGH4より改善されているようですね。

2017年3月 9日 | コメント(5)

コメント(5)

E-M1markIIと並んで、4/3センサーの枠を打ち壊す先駆けになりそうですね。
このセンサーが早く普及機にも搭載されるようになってほしい。

個人的にはパナソニックは、家電屋さんのカメラというイメージで見てしまっていましたが、気が付けば凄い進歩してますね。E-M1 Mark II とほぼ同等とまで評価されることは素晴らしいです。
3/4センサーでのオリンパスと良きライバル関係で、より良いカメラが出て来ることに期待しちゃいます。

凄いですね。
オリンパスと一緒に4/3システムをもっと盛り上がってほしい。
そのためにもレンズの互換性をもっと高めてくれることを切に期待します。

パナは昔から民生用ビデオカメラに輪郭強調掛け過ぎるのが大嫌いだったけど、GH5クラスになるとシャープネスの設定を変えられるから使い物になります。

IDKさん、パナは昔からフォトスタイルの設定で、シャープネス変えられますよ。
この他、コントラスト、ノイズリダクション、彩度も変えられます。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2017年3月 9日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーのハイエンドEマウント機は高速連写機と高画素機の2機種になる?」です。

次のブログ記事は「8K動画対応の4/3センサーの開発に問題はない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る