ソニーが「FE12-24mm F4 G」と「FE16-35mm F2.8 GM」を正式発表

ソニーが海外で、Eマウント用の2本の広角ズーム「FE12-24mm F4 G」と「FE16-35mm F2.8 GM」を正式に発表しました。

Sony unveils FE 12-24mm F4 G ultra wide-angle full-frame zoom

  • AFモーターには、ピエゾ素子を使ったダイレクトドライブSWMが採用されている。インナーフォーカスが採用され、フォーカシングで全長は変わらない。
  • このレンズは、防塵防滴仕様で、ナノARコーティングが採用され、前玉にはフッ素コートが施されている。絞りは7枚羽根の円形絞りで、F4からF8までボケは円形を保っている。
  • レンズ構成は13群17枚。非球面レンズ4枚、スーパーEDレンズ1枚、EDレンズ3枚。
  • 最短撮影距離は0.28m、最大撮影倍率は0.14倍。
  • 全長117mm、最大径87mm、重さ565グラム。鏡筒はマグネシウム合金製。
  • 12-24mm F4の発売は7月で、価格は約1700ドル。

sony12-24f4G_001.jpg

 

Sony adds 16-35mm F2.8 GM to G-Master pro-focused lens range

  • FE16-35mm F2.8 GM は、他のGMレンズと同様に、開放から良好な解像力を達成するように設計されている。
  • AFモーターは、ピエゾ素子を使ったダイレクトドライブSWM。
  • 絞りは11枚羽根の円形絞りで、F2.8からF5.6では、ほぼ完璧な円形になる。
  • ナノARコートを採用し、透過と内面反射を改善している。前玉にフッ素コートを採用。
  • レンズ構成は13群16枚、2枚のXA(超高度非球面)レンズ、EDレンズ。
  • 全長122mm、最大径89mm、フィルター径82mm、重さ680グラム。
  • 最短撮影距離0.28m、最大撮影倍率0.19倍。
  • 16-35mm F2.8 GM の発売は8月で、価格は約2200ドル。

sony16-35f28GM_001.jpg

待望のソニーの広角ズームが正式発表されました。まさか、広角ズームが2本同時に来るとは思いませんでした。12-24mm F4は、確かに噂で言われていたように「予想外」のレンズでしたね。

16-35mm F2.8 GMはGマスターレンズらしく、XAレンズを2枚使ったかなり気合が入ったレンズのようです。

一方、12-24mm F4 はGレンズで、スペックの割りに大きさ・重さが比較的抑えられているので、バランスを重視した使い勝手の良いレンズになりそうですね。

2017年5月18日 | コメント(40)

コメント(40)

きたーーー!!!
待ちに待った広角ズーム来ましたね。これで大三元完成ですか。星を取りたい僕としては、あとは画像隅での流れや収差が気になります。

これにて大三元の完成となりましたね。コンデジのような小さなボディにパンケーキレンズから始まったEマウントが、これ程までに成長するなんて当時誰が予想できたでしょうか。α99Ⅱと引き換えにα7Ⅱを手放してしまいましたが、また買い直してみようか悩ましくなってきました。

1224は価格も予想外でした

Cindyさんへ
写真は逆ではなく、これであってます。上が12-24mm F4Gで下が16-35mm F2.8GMです。

きっと超広角もフィルターが付くのも欲しいと言って両方買ってしまうんだろうな(笑)

12-24は、Canonの11-24の半分の重量で価格も半分ですね。シグマのArt12-24とも半分の重量でMTFの数値もSONYが上のようです。

12-24G。
これでLA-EA4+シグマ12-24初期型とはお別れになりそうです。
撮影サンプルが早く見たいですね^ ^
7月発売とはまったくソニーはいつも財布を軽くしてくれます。

画質を優先するとミラーレスであっても巨大なレンズになると言われていますが、それを感じさせないとても軽量なレンズですね……
一度使ってみたいです

FE16-35mm F2.8 GM 軽いですね。
ボディーも合わせると一眼レフに比べて300グラム以上軽くなるのかな。

16-35GMの重さ680gって本当ですか!?

見た目は24-70GMと変わらないように見えるのですがずいぶん軽いですね〜
風景撮りとしては2本とも大変気になります。

一気に畳み掛けて来ましたね、とても驚きです
12-24はGレンズですが、価格は思いのほか安いと思いました
16-35F2.8は意外と軽くて良いですね、写りが申し分なければ先に購入かな

1224は確実に、1635もだけど恐らくフィルター付かないかな?
ちょっと現場では心配だけども、しょうがないかな。
1224が欲しいです。

12-24mmF4はシグマの同スペックのと比べると半分以下の重さですね。広角はミラーレスの電子補正で小さく作れるというメリットを最大限、活かしているのだと思いますが、画質はどうなのでしょうか、気になるところです。値段が値段なので、それなりにはいいのでしょうけど、電子補正がきついならば画素数の多いボディで使ったほうがよさそうですね。

ホントに同時発表でしたー。
これでワイドはがっちり固まりますね。
ライバルメーカーはのけぞってると思います。
怒涛の攻勢がまだ続くのであれば、ソニーの開発ポテンシャルは
凄すぎます。

12-24のサイズ重量は素晴らしいですね。

価格は、デジカメwatchによるとドルではなくてポンドのようですよ。

>μさん
ソニーのプレスリリースで、FE12-24mm F4Gは1700米ドル(2300カナダドル)、FE16-35mm F2.8 GM は2200米ドル(3000カナダドル)となっているので、ドルで間違いありません。ポンドとユーロの価格は付加価値税込みかもしれません。

APS-C用のシグマ8-16mm F4.5-5.6が重さ545gに対し、今回のFE 12-24mm F4 Gが565g。「FEは欲しいけれど、重いから当面はシグマ8-16mmでいいや」という言い訳ができないスペックで登場しました。

湾曲収差などは光学補正を前提にしているのでしょうが、それは気にならないので、お金の工面をします。

12-24は出目金仕様でないのでフィルターも付けられそうですし
風景写真でのPLフィルターに対応できるのは大きな利点です

12-24はたしかに予想外ですね(笑)
価格がGにしてはかなり…ですがF4通しでSWM、ナノARですから隠れGMでしょうか?そのくらいの性能を期待します。

やっぱり広角は単フランジバックのミラーレスの強みが生きますね。ミラーボックスが無いだけでこんなに軽くなるとは驚きです。
12-24mmF4Gは買いたいと思います。

風景専門の私にはご馳走の超広角ズームレンズですね。

フードは一体型でAF-S NIKKOR14-24㎜ F2.8 G EDのようにズームにてレンズが前後可動するタイプ。

フィルターは装着無理ですな。

12-24が小さいのは電子補正かけまくってるからじゃなくて、レフ機よりフランジバックが短いためでしょう。広角になればなるほどフランジバックの短さが効いてくるので。

FE1224
これが欲しかった、耐逆光性能がよければ買いたいと思います。
Gですから期待を裏切らないと思います。

フランジバックの短いとこんなに広角レンズって小さくなるんですね
あとは実性能がどうなのかが期待です
MTFを見る限り最周辺部以外は良さそうですね

シグマとソニーの12-24を見てみると、シグマは蛍石と同等の色消しレンズをふんだんに使用していますね。収差補正を強く謳っている商品なので、これは実際のデーター待ちではありますが、シグマは収差補正をソフト処理に頼りたくない人向き(周辺を切り取りたくないなど)で、ソニーは軽さ、解像力、ゴースト対策を前面に打ち出した商品かなと感じました。

広角側ではショートフランジバックの利点がでますね

色消しレンズがいらないのもショートフランジバックの利点なんだと思いますがどうなんですかね。
シグマ14mm F1.8クラスがミラーレス用により小さく出てくるのにも期待。

シグマの初期タイプ12-24mmを使ってますが、今回アナウンスのソニー製12-24mmは非常に興味あります。シグマ製品が現状でも満足できる性能なので、描写をみて判断したいと思いますが、それを抜きにしても砂漠からツンドラまで歩くことから防塵構造とコンパクトさは魅力あります。全長が変わらなくて防塵なら、単焦点レンズにこだわる必要だってなくなります。

今年初の書き込み!また宜しくお願い致します。
やっとソニーからも16-35F2.8が出ましたね。
気合いの入った光学性能のようですしCanonのIII型との比較が気になります。
申し分なければ広角はソニー任せます!
12-24もシグマを検討していた折にこの発表!
他の方も仰られているようにフランジバックの利点でこの軽さ、お見事ですね!
Eマウント非常に楽しみになってきました^ ^

ワイド好きとしてはワイドズーム2本追加はうれしい限りです!

自分は買うか?と考えると何とも微妙で、
16-35f4のバリオテッサーが良く写るので不満もなく、αマウントの16-35f2.8バリオゾナーも持ってるので明るさ必要な場合もそっち使いますし!

きっと最新型なんで性能はいいんでしょうが、大枚注ぎ込んで買うほどでは・・・

もっといっそF2通しのさらに明るい他にないスペックの
レンズとか出してくれればなあ~とちょっと思ってしまいます。

こういうレンズが出てくるとミラーレス故のショートフランジバックであることの優位性をまざまざと感じますね。
もちろんレビューサイトの数値による比較や実際の写真の写りをじっくり見てみないと手放しには「ミラーレスの広角レンズ最高!」とはいきませんが、なによりソニーの怒涛のレンズラッシュに他社共々開いた口が塞がらないのではと思います。
こうした空気を読まず突っ走るところがソニーらしいとも思いますが、それだけソニーの本気度が窺えて今回の広角レンズ12-24mmは予想外で素晴らしいですね。

ショートフランジバックの優位性はあるとは言え、入射角の問題は残るわけで、これはRIIなどの裏面照射のセンサーが前提のレンズだったりするのですかね??

いよいよ、高性能と軽量化の両立の時代が始まりますね。まってました!

sonyから1224が出るとは…

今年の桜をどうしても広角で撮りたくて、先日sigmaの1224及びマウントアダプターを購入した身としては複雑ですね(笑)

今後サンプル画像も掲載されるでしょうが、写りがよければすぐにでも置き換えたいですね。

いかんせん、軽くて小型だけでも心が揺れてますが…(sigma1224の写りは個人的に大満足ですが、とにかく重さが応えるので、先走ってsigmaを手放そうかと本気で考えます)

後は便利ズームの24105も小型軽量で出てくれれば個人的には言うことなしです!期待してます(笑)

1635GM、やっと声が聞こえました。
これが出るというのでSEL1635ZF4 を売り払って、LA-EA4を介しSAL1635Zを使っているけど、このレンズ900g近くあって重いし、周辺部の解像がかなり甘い。
発売日が待ち遠しい。

広角ズーム2本同時発表は予想できない
2本とも軽量コンパクトにまとめてきました。
FE12-24mmF4Gの軽量化は半端ない
さすがにここまでの超広角になるとレンズフードは一体型で、
かぶせ式のキャップのようです。
FE16-35mmF2.8GMはフィルター径が82mmと同スペックのAマウントSAL1635Z2の77mmより大きいですが、重量は軽量化されているのが素晴らしい。

youtubeで12-24と16-35GMの実機レビューがあったので見ましたが、やはりコンパクトという印象が強かったです。肝心の写りに関してもとても良さそうで両方欲しくなっちゃいますね…

DPREVIEWの実写サンプルです。

FE 16-35mm F2.8 GM
https://t.co/n2quel1pRx
FE 12-24mm F4 G
https://t.co/a285YfI26Y


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2017年5月18日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーが間もなく2本の交換レンズを発表?[内容更新2]」です。

次のブログ記事は「パナソニック8-18mm F2.8-4 はズーム全域で際立った画質」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る