パナソニックの新型カムコーダーの詳細スペック

43rumors に、NABでヴェール越しに展示されたパナソニックの新型カムコーダーのスペックに関する噂が掲載されています。

 (FT3) Are those the new Panasonic camcorder specs?

  • パナソニックの新型シネカムコーダーに関する信頼できるソースからの情報はまだ無く、分かっていることは「EFマウントを採用しているようだ」ということだけだ。

    しかし、本日、匿名のソースが、このカムコーダーの詳細スペックを提供してくれた。これは信頼できるソースからの情報ではないので、信憑性は保証できないが、このスペックは妥当なもののように思える。

    - Varicam VTと同じSuper35センサー
    - EFマウント
    - 14EV+αのダイナミックレンジ
    - 4K/1080p 10bit 4:2:2レコーディング
    - ProResに対応する可能性あり
    - 2つのXLR入力
    - SDI/HDMI出力
    - デュアルSDXCスロット
    - 着脱式のサイドグリップと上部ハンドル
    - 価格は6500ドル

 

NABで展示されて話題を集めたパナソニックの新型カムコーダーは、噂が事実だとすると、Super35センサー採用で、価格は6500ドルということなので、ソニーのFS5と同クラスの製品になりそうですね。

2017年5月 6日 | コメント(4)

コメント(4)

GH5の兄貴分みたいな噂あったけど、自分みたいな素人にはちょっと手が届かなそう。AG-UX180くらいの値段でお願いしたいな。

動画入門者さん

UX180くらいの値段でシネカメラならBlackMagicのシネカメラがいいかと

VLTとの差別化でUHD30pまで、ですかねー。DCI4K(4096x2160)10bitで60pまで記録出来たら、最悪内蔵記録出来なくても外部レコーダーにクリーン出力してくれれば即買なのですが。

来月のCineGearでお披露目との事なので公式アナウンスまで楽しみにしています!

Varicam LTと同じセンサーという事はデュアルネイティブISOを有効にして貰えればこの価格のカメラとしてはワンランク上の製品が出てきますね。
S/Nがどれぐらいかは実際に製品を使ってみないとわかりませんが、本体での10bit4K4:2:2記録とEFレンズのレンズとの組み合わせとで外部収録無しでもかなり使えるカメラになりそう。
CanonとSONYは現状抑え気味なのでPanaにはここで頑張って欲しいですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2017年5月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンが廉価な超望遠ズームを2018年の上半期に発表?」です。

次のブログ記事は「Batis 2.8/135 は画面全域で驚くほど均一な解像力」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る