パナソニックがGH5用の新ファームVer2.0を9月下旬にリリース

パナソニックが、GH5用の機能を大幅に拡張する新ファームVer.2.0の9月下旬のリリースを予告しています。

パナソニック、「LUMIX GH5」用ファームウェアVer.2.0を9月下旬に提供

  • パナソニック株式会社は8月31日、ミラーレスカメラ「LUMIX GH5」のファームウェアバージョン2.0を9月下旬に提供すると発表した。バージョン2.0を適用することで、新たな追加・拡張機能が加わる。
  • カメラ制御PCソフト「LUMIX Tether」への対応
  • ALL-I動画記録モードの追加
    - 4K/FHD動画記録に「4:2:2 10bit ALL-I記録」モードを追加。最大約400Mbpsでの高ビットレート記録が可能に
  • 4K HDR動画記録(HLG)に対応
    - HLG方式に対応。肉眼に近い広い階調の動画記録が可能になる
    - 4K HDR対応ビエラなどで再生が可能になる低ビットレートモードも追加
  • アナモフィックモードの強化
    - 従来のアナモフィックモードよりも高精細に動画を記録できる
    - シネマスコープサイズ相当に引き伸ばした状態で映像を確認可能
    - 16:9、1:1などの画角を表示アシストする「ビデオガイドライン表示」機能
  • オートフォーカス性能・機能の強化
    - 静止画で低コントラスト被写体へのオートフォーカス合焦性能が向上
    - 動画記録中のオートフォーカス追従性能が向上
    - 「追尾AF」も進化。AFロック開始位置をあらかじめ配置可能に
  • 6Kフォト/4Kフォトの強化
    - 6Kフォトでの「ループ記録」に対応
    - 撮影停止後から次の撮影が可能になるまで時間が半分以下に短縮
  • ボディ内手ブレ補正(B.I.S.)の強化
    - アングル固定時に強力に手ブレ補正がはたらく「手ブレロック」機能を追加
    - アナモフィックレンズ使用時に最適化した手ブレ補正モードを追加
  • その他
    - すべての撮影モードで省電力ファインダー撮影機能が使用可能に
    - DISP.ボタンのロック機能、Fnボタンへの新しい割り当て設定などが追加

 

GH5の新ファームには、GH5の発売時に予告されていた「4K 4:2:2 10bit ALL-intra(400Mbps)」などの機能に加えて、AF性能の改善や、手ブレ補正の強化、6K/4Kフォトの機能強化など、非常に多くの機能拡張や改善が盛り込まれていますね。

特に、動画時のAFの改善はかなり要望が多かったようなので、新ファームには期待が集まりそうです。

2017年8月31日 | コメント(5)

コメント(5)

動画の手ブレロックは期待します。重い三脚を運んだり、リグを組むことができない一人での野外撮影にマニュアルフォーカスやズーミングでのわずかなブレを止めていただけるとありがたい。400Mbpsはカードや後処理でプロ用ですね、4K HDRで撮影しておいて取りあえず普通に再生できればベストだが(HDR対応テレビ無いので)。

AF機能向上や手ぶれロックは、G8にも回してもらえないだろうか?

大幅な機能追加でうれしいです。

地味ですがDISPボタンのロックなど、涙が出るくらいうれしいです。
早く適用したいです!

Ver2.0となるだけあって、広範囲のアップデートは大変うれしいです。
HLGはEVFや背面モニターがHDR対応ではない(そもそもカメラ用の小さなサイズのHDR対応パネルが存在しない)ので、撮影時にどう折り合いをつけるのか興味がありますね。

追尾AFの食いつきがどこまで変わっているのか期待ですね。
またYouTuberさん達がレビューしてたような撮影方法であまり変化がなければ、また批判されるでしょうから。
アップデートを楽しみにしています。
私としては6Kフォトの改善が一番期待しているところです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2017年8月31日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムX-E3とX-E2の大きさの比較」です。

次のブログ記事は「ソニーRXシリーズの新型機(RX10M4?)が間もなく発表される?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る