ライカがLeica CLとElmarit-TL 18mm F2.8を11月21日(日本では11月22日)に発表?

Leica Rumors に、ライカの新型ミラーレスカメラ「LEICA CL」のスペックと発表日に関する情報が掲載されています。

Leica CL mirrorless camera and Elmarit-TL 18mm f/2.8 ASPH lens to be announced on November 21st

  • 11月21日にライカは長い間噂されていたミラーレスカメラLeica CLと、Elmarit-TL 18mm F2.8 ASPHを発表するだろう。以下は、CLのスペックの最新の情報と、ヨーロッパでの予想価格だ。

    - コードネームはClooneyで実際の名称はLeica CL
    - ドイツ製
    - Leica TL2と同じ24MP APS-Cセンサー
    - TLマウントのレンズ交換式カメラ
    - EVF内蔵:Mの外付けEVF(140万ドット)とTyp020(240万ドット)より高性能だが、Leica SL(440万ドット)と同じものではない。
    - 日本での公式発表は11月22日
    - 機械シャッターは1/8000秒
    - GPS非搭載
    - ボディ内手ブレ補正は非搭載
    - 像面位相差AFは非搭載
  • ヨーロッパの価格
    - Leica CL:2490ユーロ(約3000ドル)
    - Elmarit-TL 18mm F2.8 ASPH:1190ユーロ(約1400ドル)
    - Leica CL + 18mm F2.8のセット:3490ドル(約4100ドル)

Leica_new_aps-c_mirrorless_201711_005.jpg

LeicaElmarit-TL18mm_f_2.8_001.jpg

以前からよく噂が流れていたライカのEVF搭載のミラーレスカメラが、間もなく発表されるようです。スペック的には、EVF内蔵と1/8000秒のメカシャッターの採用がTL2との最大の違いでしょうか。

価格は、TL2に外付けEVFを加えた程度になりそうなので、想定の範囲内と言ってよさそうです。

2017年11月20日 | コメント(6)

コメント(6)

ライカCLは持ってるんですが、

同じ名前のデジタルカメラになるんですかね?

ソニーやフジフィルムのシステムとどう差別化していくのか今後も興味深い。

ボディカラーなど最初からもっと斬新であったら良かったかも。

正直なところフィルムカメラの元祖『CL』に対して、私を含めて思い入れのある方も多いと思いますので、ちょっぴり安易に名前を持ってきてしまった感は否めませんね。
小型のファインダー搭載機という点ではそうかもしれませんが、やはり上面はフラットにしていただきたかったです。
簡単に言えば、彷彿ポイントが無いんですよね。
そういう時代なのでしょうか。

元祖CL、私も持ってますが、元祖のほうがデザインも好みですね。

古いMレンズに合いそうで良いデザインですね。M9が重たくて手放した自分にとってはとても楽しみです。

ボディデザインはバルナックみたいで、悪くはないと思います。
ただ、スペックも普通のレンズが15万円もする割に素っ気ない気がする。
レンズもバルナックみたいな小型で小粋なデザインにしてほしかった。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2017年11月20日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーFE24-105mm F4 Gは FE24-70mm F4 ZAよりもずっと良好な性能」です。

次のブログ記事は「キヤノンのハイブリッドファインダーの特許」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る