富士フイルムの新フィルムシミュレーション「Eterna」が現行機種に追加される可能性がある?

Fuji Rumors に、X-H1の画像処理エンジンに関する情報と、「Eterna」の現行機種への追加に関する推測が掲載されています。

Fujifilm X-H1 will have Same X-Processor Pro of X-T2

  • 我々のソース達によると、富士フイルムX-H1には、X-T2と同じX-Processor Pro が搭載されている。新しいフィルムシミュレーション「Eterna」が新ファームウェアによって既存の機種に適用される望みあるので、これは、X-Pro2、X-T2、X-T20、X100F、X-E3のユーザーには素晴らしいニュースだ。

    現在、フィルムシミュレーションは画像処理エンジンの仕事で、旧型の画像処理エンジンは、新型画像処理エンジンと共に登場する新しいフィルムシミュレーションに対応できない。例えば、X-Processor PRO搭載機に採用されているAcrosは、X-T1などの古い画像処理エンジンを採用する機種には組み込めない。

    しかし、X-H1にはX-T2と同じ画像処理エンジンが搭載されているので、Eternaが既存のX-Processor PRO機に追加される希望はあるだろう。

 

別のサイトの噂では「X-H1にはより高速な画像処理エンジンが採用される」と述べられていましたが、Fuji Rumorsは「X-H1とX-T2は同じ画像処理エンジン」と述べているので、今回の噂が正しければ、Eternaがファームウェアのアップデートで、X-T2やX-Pro2などの現行機種に追加される可能性はあるかもしれませんね。

2017年12月 3日 | コメント(4)

コメント(4)

X-processor proを並列して高速処理に使用するという可能性もありますね

数日前にEOS M3から少しずつ移行する
目的でX-E3を購入しました。
ユーザーフレンドリーな富士フイルムですので
期待して待っています。

実現すれば嬉しいニュースですね。

X-T2持っているので、期待したいですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2017年12月 3日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマ「16mm F1.4 DC DN Contemporary」は素晴らしい性能でコストパフォーマンスに優れたレンズ」です。

次のブログ記事は「富士フイルムX-H1のバッテリーはX-T2と同じ?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る