オリンパスの2月の新製品発表は100%確実?

43rumorsに、オリンパスの新製品発表に関する噂が掲載されています。

(FT5) 100% a new Olympus announcement in February. Probably for the E-PL9?

  • 2月の発表は100%確実だ。多くの信頼できるソース達が、オリンパスが2月に新製品発表を行うことを確認した(覚え書き:CP+は3月1日から始まる)。既に認証機関に登録されているオリンパスのE-PL9が発表されると考えても差し支えないだろう。
  • OM-Dの特別記念モデルについても聞いているが、まだ、このカメラがCP+に登場するのか、その後で登場するのかは確認が取れていない。

 

以前から噂が流れていたE-PL9が、どうやらCP+の前に登場するようですね。E-PL8は、E-PL7から主にデザインが変更されたマイナーチェンジモデルでしたが、新型のE-PL9は大きく変わるのかどうか注目ですね。

また、オリンパスの100周年記念モデルの近日中の登場が示唆されていますが、オリンパスの創業100周年は2019年なので、本当に2018年中にこのモデルが登場するのか気になるところです。

2018年1月16日 | コメント(6)

コメント(6)

単なるカラーバリエーションではない、
100周年にふさわしいボディの登場を期待してます!

E-PL9はE-P系の路線と統合されるのかどうかが気になるところです。
E-P系並に手ブレ補正等の機能を充実させるのか、あるいは従来のE-PL路線のまま機能面はある程度オミットしてお手軽な入門機としての位置づけを変えないのか。
12-100/4を付けっぱなしにして使っている身としては、5軸シンクロには対応させて欲しいところです。

レンジファインダー風のEVF内臓でチルト液晶で像面位相差搭載が出て欲しいですね。
PEN-Fのカラープロファイルダイアルのような余計な機能は削ぎ落としてほしい。
構図と露出とピンとを合わせて撮影するという、写真撮影の原点に帰ったシンプルなものこそが100周年モデルにふさわしいと思います。

これまでのパターンではだいたい奇数番代の機種で大きく進化するので、今回も期待。

個人的には、質量&薄さはこれまでと同様に抑えた上でバリアングル液晶、画像エンジン&手ぶれ補正5軸はもちろん最新、出来ればセンサーはソニー製だと、サブ機ポジション買い替え必須かも!
あと、価格も10万以下なら周りにも勧め易いなぁ。

E-PL8はE-PL7より重くなってしまったので、E-PL9はもう少し軽くてコンパクトなモデルを目指してもらいたいです。

あとはもうそろそろアクセサリーポートを廃してシンプルにしても良いのでは?
OM-Dと同じ5点接点のホットシューがあれば付属ストロボも使えるし、十分だと思います。

以前インタビューで、PはPLと統合したとあったのでPLで行くみたいですね


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2018年1月16日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「CP+で登場が噂されているソニーの新製品」です。

次のブログ記事は「2017年のデジタルカメラと交換レンズのシェアベスト3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る