PENTAX-DA★11-18mmF2.8は天体撮影を強く意識したレンズ

デジカメWatchで、CP+で展示されたリコーイメージングの新製品が紹介されています。

【CP+】D FA★50mmF1.4 SDM AWがタッチ&トライコーナーで試せる

  • 「HD PENTAX-D FA★50mmF1.4 SDM AW(仮称)」は前回のCP+でも参考出品されていた35mmフルサイズ対応の大口径標準レンズ。2018年春頃の発売を予定しているレンズだが、実機に触れた印象では外観や動作などは最終品と言って良いほどの完成度となっていた。 
  • 「HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8ED DC AW(仮称)」はAPS-Cセンサー機向けの超広角ズームレンズ。2018年夏頃の発売を予定している。機械制御式の絞り機構を採用するKAF3マウントを採用しているため、旧機種など多くのボディで利用できるようになっている。
  • レンズ側面にフォーカス位置をロックする「CLAMP」スイッチを設けているのが特徴。ONにすると、フォーカスリングを回してもピント位置が変わらなくなる。星や風景などの長時間露光などでの利用が想定される。
  • レンズ先端付近がくぼんだデザインになっており、これは星の撮影などでヒーターを巻き付ける際に利用するものとのことで、とりわけ星の撮影を強く意識したとの印象を受けた。

 

DA★11-18mmF2.8は、フォーカスのロック装置や、夜露対策のヒーターを取り付けるくぼみがあるなど、天体撮影を意識した面白いレンズに仕上がっているようですね。天体撮影では重要な、コマ収差や非点収差の良好な補正にも期待したいところです。

2018年3月 1日 | コメント(12)

コメント(12)

高感度に強いKPとDA11-18で星野撮影やってみたいな。

DA★11-18mmF2.8を,あえてK-1に装着しイメージサークルがどの程度か試してみたいな...

KAF3で来たのは,いい判断だと思います.

このレンズ良いなあ
KP買おうかな…

前述のマサさんと同じく、フルサイズをどれだけカバーするか楽しみです。18mmだけでもカバーできていたら、フルサイズの広角の少ないペンタックスユーザーにはありがたいものです。

ヤバイなー、このレンズ。
収差等が良ければ、KPと同時期に買いたいかも?
フルサイズ用も天体向けが出たら、K-1markIIが欲しく
なりそうです。

このレンズに興味を持っていますが、現行のSMC 12-24mmで我慢しておくか思案しています。
気になるところはサイズで、APS-Cとしては大きいと以前情報が出ていましたが。
ガラスケースの展示で見る限り、大きさの比較として「このレンズに近い」などわかりますか?
DFA24-70mm F2.8くらいの大きさでしょうか。

個人的にはSMC 12-24mmのHD可でもよかったのですが。

アストロトレーサー+このレンズでAPS-C規格の中では最高のお手軽星空撮影キットじゃないでしょうか。
それに見合うボディ(K-3ii後継)も投入して欲しいですね。

フィルター径82mmはちとキツイですが。。
重さも気になります。

K-3II後継機を待つつもりでしたが…KPの高感度耐性に惹かれて購入してしまいました。本レンズ+アストロトレーサーの組み合わせで星空を撮りたいものです。
所有のArt 18-35mmと合わせて、APSCの広角域は充分満足できそうです。

フォーカスロックとヒーターが付けられるのは良いアイデア
ですね。
専用のヒーターは用意されるんでしょうね。
冬に温室に入るとレンズが曇ってしまいますが、その時にも
使えそうなので他の焦点距離のレンズにもヒーターが取り付け
られると便利です。

フォーカスロックいいなぁ
ピンと合わせた後にヒーター巻くとずれることあるんですよねぇ
ヒーターがずれて画面に写りこむことも無きにしも非ずなので、
窪みもうらやましい

フォーカスロックだけでも他社も追随してほしいです

フォーカスロック機構は、星用途にはもちろん、スナップでも使えるのでぜひ今後のレンズには標準化してもらいたい機能。

ヒーターはレンズ内蔵にはできなかったのかなぁ、電源をカメラ側から給電するとカメラのバッテリーの減りがすごいことになりそうだけど、外部端子付けて外付けバッテリーにも対応とか、もう一歩進んだアイディアで是非とも攻めて欲しい。

CP+でショーケースの中に入った試作品の実物(かなり製品版に近いのではという印象を受けました)を見た感じでは、DFA24-70mm/F2.8よりは小さく、DA★16-50mm/F2.8よりは大きい感じでした。旧機種にも対応のKAF3マウントは嬉しいですが、スペックからすると価格が結構高くなりそうですね(笑)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2018年3月 1日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コシナが「MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5 E-mount」など3本のレンズをCP+に参考出品」です。

次のブログ記事は「ソニーFE400mm F2.8 GM OSS のモックアップの画像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る