キヤノンのアポダイゼーションフィルター採用の望遠レンズの特許

Canon News で、アポダイゼーションフィルターを採用したキヤノンの3本の望遠レンズの特許が紹介されています。

Canon Patent application for more apodization filter lenses

  • キヤノンがアポダイゼーションフィルターを採用したレンズ群の特許(日本の特許出願2018-049102)をもう一つ追加している。今回のレンズは次の通り。

    - 135mm F2
    - 400mm F2.8
    - 185mm F3.5

    アポダイゼーションフィルター付きの400mm F2.8 の実用性や価格はよく分からないが、135mm F2 は興味深いと思う。

canon_patent_2018-049102.jpg

キヤノンは、以前にアポダイゼーションフィルターを採用した24mm、35mm、50mmの特許を出願していましたが、今回は135mm、185mm、400mmの望遠レンズの特許となっています。

400mm F2.8 は用途が良く分かりませんが、135mm F2はポートレートや花の撮影など様々な用途で使えそうです。また、185mm F3.5 はマクロレンズなら違和感のないスペックですね。

これらのレンズが、実際に製品化されるかどうか気になるところですが、製品化するとしたら50mmか135mmあたりになるのでしょうか。

2018年4月 2日 | コメント(6)

コメント(6)

以前から特許は目にしていましたが、最近は頻繁ですね。
アポダイゼーションも気になりますが、そこにBRレンズを組み合わせたりしたらどうなるのかなど、
妄想が止まりませんし、キヤノンの強みを活かしてEOSを使ってきて良かったと思わせてくれるような物に期待したいです。

APDフィルターの135mmF2はかなり興味深いですね
135mmF2LがISつきでリニューアルとの噂もありましたが、それとはまた別のレンズなのでしょうか

135mm F2にアポダイゼーションフィルターがついたらポートレート定番レンズになりそうですね。135mm F2をリニューアルしないのはこれが理由だったのかもしれません。同時に50mmバージョンに興味があります。Lレンズにアポダイゼーションフィルターが入っているレンズが何本かあってもいいかもしれませんね。使い勝手が良さそうです。
400mm f2.8にも200-400mmのテレコンみたいに可変でつけられると面白いです。昼間の撮影で光量が足りている場合はアポダイゼーションフィルターの効果を使うという感じで、他社製品との差別化になります。

アポダイゼーションの400mm F2.8の描写は見てみたいですね。

135mmF2は明るいですから、贅沢に光を削り込めば(T3.5~4とか)かの名玉ミノルタSTF135mmを超える存在になるかも知れませんね。

ミノの135STF持っています。

C社機も使っています。

ミノの135STFは、たしかF2.8にアポダイゼーションフィルターでT4.5だったと思います。135/2にアポダイゼーションフィルターなら、レンズの明るさによるボケと相まって、素晴らしいものになるかもしれませんね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2018年4月 2日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「近日中の登場が噂されている各社の新製品のまとめ」です。

次のブログ記事は「キヤノンのC-RAWは画質に大きな影響を与えることなくファイルサイズを30~40%小さくできる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る