キヤノンから次に登場する一眼レフはEOS 80D後継機(EOS 90D?)?

Canon Rumors に、キヤノンEOS 80D後継機の発表時期などに関する噂が掲載されています。

Canon EOS 80D Will Be The Next DSLR Replaced [CR1]

  • 2018年はキヤノンの一眼レフの発表が停滞する年になると聞いているが、次に発表されるのはEOS 80Dの後継機のようで、このカメラは2018年遅くに登場する可能性がある。

    一方で、EOS 7D Mark II の後継機(EOS 7D Mark III)が近日中に発表される兆候は全く無い。

    現時点では80D後継機のスペックに関する情報は得られていないが、キヤノンは今後登場するRebel(Kiss)シリーズ以外の全ての機種で、4K動画のデュアルピクセルAFを採用する計画だと聞いている。これは意外なことではないが、注目に値することだ。

 

以前の噂では、5Ds / 5Ds R の後継機が2018年中に登場すると言われていましたが、どうやら今年登場するのは、EOS 80D後継機(EOS 90D?)のみになる可能性が高いようです。

80D後継機の詳細は不明ですが、DIGIC8が採用された正常進化モデルになるのでしょうか。

2018年5月22日 | コメント(8)

コメント(8)

最後のレフ機になるんですかね?
まだ中級機は残すと思うんですが、どうでしょう?
ソニーもまだ形上はaマウントありますしね。

私もまだまだレフは残ると思いますよ。
90Dは買いませんが、来るべき7D3がこのカメラを通して見えてくると思うので楽しみです。

キヤノンには、完全なミラーレスでは無く、ハイブリットを極めて欲しいです。勿論7D3が最初のハイブリットでも買います。

最後の中級機になるのでしょうか?
個人的にはこのクラスはなんだかんだ言って残る気がします
オールマイティーに使いやすい中級機でレンズの選択肢が豊富っていうのは重要ですし、Mシリーズは伸びしろはありますが二桁Dユーザーの求める使い勝手にはまだ、到達してない気がします。

スペックは
2420万画素4K動画対応デュアルピクセルCMOSセンサー
AF現行のマイナーチェンジ
DIGIC8
秒間9コマ(10コマ希望)
メディアはUHS-Ⅱに対応
あたりはおさえて欲しいですね

EOS Kiss-Mが発売されたので、キヤノンはこのクラスもミラーレス化されると思っていましたが、今年はまだレフ機を継続するようですね。

レフ機のスペック(特に連写性能やAF性能)は、もう頭打ちかと思いますので、90Dは80Dのマイナー進化程度になるのではないかと思います。

キヤノンのAPS-Cセンサーはソニーやニコンに高感度性能やダイナミックレンジ性能で後れを取っているので、こうしたセンサー性能の改善を期待したいです。

80Dは完成度が高すぎて新型出ても大したパワーアップにならなそうな気がします
それよりも7D2のほうが問題だと思います、こっちは早く新型出すべき

最後のレフ機になるか残るかは今後の状況と後継機
の発売でどれだけユーザーに好かれ数年でどう売れる
かで結果は見えて今後に繋がるとおもいます。

個人的にはこのクラスのユーザーさんは機種やクラス
を変えしやすいと思っていますのでメーカ側は注意
してほしい。

80Dは大きく進化して全体的にバランスのとれたAPS-C
機だったので、後継機が安定した進化の中で4K動画の
デュアルピクセルAFを採用するならさらなる動画で
使える機種にしたいという事で納得!

あと、Bluetoothはさすがにつくだろうけど、スマホ
などで操作する時の通信や操作性の強化と癖のある
設定(水準器やAWBの癖)は改善して出てきてもらい
ですね!

ニトリ志向(お値段以上の満足な品)のいい機種が
今年中に出てくるか楽しみにしてます。

最後にCANON内や他社に比べられてしょぼいと思われ
たら、たぶん今のユーザーは見切りやすい状況だと
思います。

80Dは私も使っており、稼働率も高いのですが、グリップのギシギシ音だけは新型で改善して欲しいです。キヤノンショールームで全台触りましたが、ほとんどがギシギシ言ってましたので、仕様だと思います…

FDマウントの事実上の最終機がT90だったので、EOS 90Dが最後のレフ機になる可能性があるのはなんともいえない数字の巡り合わせですね。
既にα7/9シリーズがEFレンズを含めたユニバーサルマウント対応ミラーレス機になってしまったので、出し惜しみ出来ない状況ですね。
CANONがEFレンズでレフ機と同等に使えるミラーレス機が出してくればこぞって乗り換えるでしょうし、出さなければソニーが顧客奪っていくので、ハイエンドミラーレス機の優先順位上がっているのでしょうね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2018年5月22日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PENTAX 6x7用レンズをティルトシフトレンズとして使用可能なマウントアダプター」です。

次のブログ記事は「オリンパス17mm F1.2 PROは驚きの光学性能」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る