ソニーRX100M6は換算24-200mmの高倍率ズームを採用?[内容更新]

SonyAlphaRumors に、ソニーのRX100M6のリーク画像とスペックに関する情報が掲載されています。

(SR4) First leaked image of the new Sony RX100VI with 24-200mm lens

  • あるソースが、このRX100M6の画像を送ってくれた。このカメラには新しい24-200mm F2.8-4.5のレンズと "超高速のAF" が採用されている。この画像が本物かどうか100%の確証は無いが、本物だろうと推測している。発表は、24時間以内に行われると予想している。

sony_rx100m6_001.jpg

この画像が本物だとすると、RX100シリーズは、M6でレンズを高倍率ズームに換装して大きな路線変更をすることになりますね。ボディのサイズやデザインは旧型とほとんど変わっていないように見えますが、レンズの繰り出し量はかなり大きくなっているようですね。

[追記] SARにRX100M6に関する次の追加情報が掲載されています。

- 発表はロンドン時間で午後3~4時
- 新世代のセンサーが採用される
- 新しい24-200mm F2.8-4.5のレンズ
- RX100M5とほぼ同じサイズ
- 予約受け付けは今週後半に開始される

2018年6月 5日 | コメント(24)

コメント(24)

24-200mm相当だとRX10やRX10M2と同じ焦点域ですね。
という事はRX10系で24-200mm相当のモデルはM2で打ち止め?
個人的には24-200mm相当のレンズのままでのリニューアルを
待っていたんですが……

逆にRX100系はワイドに振って、内蔵フラッシュでなく
マルチアクセサリーシューにして欲しいです。

RX100は併売戦略だから、
これはM5の後継じゃなくて、
派生機みたいなポジションなのでは?

PanasonicのTXに対抗する感じかな?
高倍率高画質コンパクト対決の行方がどうなっていくのか気になってきますね。

シリーズ共通で使えるウォータープルーフケースが使えれば、私としては問題なしです。

本当に出たらすごい。

これ欲しかった。
RX10系に比べてどれだけレンズの性能が落ちるかですね。
単純にF値が暗いだけなら私は買いですね。

このスペックを詰め込んで従来サイズだと値段が高そうですね…

頑張った感ありますが、画質は大丈夫かなあ。

24-200mm相当と言えばOLYMPUSがM43用の凄いレンズを出してますから、SONYにも期待したいですね。沈胴式ズームでは無理があるような気もしますが。

逆に16-35mmとか18-50mmとかの広角側の新製品を期待してたのに残念です。

うむー。
個人的には、超広角寄りに持っていったモデルの登場も待っているんですが無理かなあ。需要がないんでしょうか。

ついに来ましたか
前の記事で「大きな改良点は、AFの高速化とEVFの改善だ」とありますが
間違いなく積層型一インチだと思いますが、ミニRX10M4って感じですね。

ぱっと見中途半端な感覚を覚えますが、そこはSONY
詳細スペックを期待して待っております。

やっと出ましたね。
待っていたのと違うスペックになりそうですね。
それともM6に電池が2倍もつモデルがでるのでしょうか
RX100シリーズは画像面では文句がありません
とにかくソニーに足りないのは電池の大容量化です。
ぜひお願いしたいと思います。最大の購入動機となります

併売路線のRX100に高倍率ズーム機があっても良いとは思うけど、
せっかくのコンパクト&高画質のイメージを壊さないで欲しいですね。
広角路線の進化モデルを待っていたので、少し残念な気がします。

自分では、ここまでの望遠を必要に感じたことがありませんが、これほどの小ささなら、とりあえずバッグに入れておいて、撮影してみたくなりそうです。
ちょっと、レンズ部分が壊れないか不安だけど。

RX100M5 24-70mm F1.8-2.8
RX10M4 24-600mm F2.4-4.0
RX100M6 24-200mm F2.8-4.5

M5と同じサイズで70ー200もカバーしてるのはかなり便利ですが、
自分の使い方だと標準域が明るいM5の方が良いですね。
買い替えの必要はなさそう。

「暗所での撮影が強み」がアイデンティティーのRX100シリーズなのに、もしF2.4から始まる事になってしまえばとても残念です。

望遠はもう少し控えめで重さとサイズの若干の増加があっても結構ですので、F1.8(24mm)始まりは維持して頂きたいですね。

APS-Cに高画質は任せて1インチはシャッターチャンスを逃さない。という系統にモデルを振ってきたのかもしれませんね。
パナソニックのTXが売れてるのでそこを取りそびれないようにと言う感じもあります。
スマホで足りない部分をコンパクト機で補うというイメージの層にそこそこの画質で満足のいく撮影ができる機材という事なのかもしれません。

超広角は被写体の整理が必要で難しかったりもしますし、風景写真と考えると1インチでは無理があると判断したのかもしれませんね。

とにかくSONYさんの素子とマーケティング力に舌を巻くばかりです。

コンパクトかつ高倍率のレンズで画質を維持するのは物理的に無理でしょうけど、コンデジなら利便性の方が重要ですね。
1型ではTXシリーズくらいしかない手薄な市場なので競合機が出るのはいいと思います。

RX100M3持ってますが、海外旅行などでは4/3一眼のSUB+動画用として活躍してます。これ1台では望遠端が足りないと感じるのも事実。デジタルX2ではボケ味ないし、後でトリミングするのと大差なく、望遠端200は(135でもよかった)待ってましたという感じ。TX2の望遠はやりすぎだし、チルトモニターなしなので手が付きませんでした。SONYのF2.8へのこだわりも歓迎です。あと皆さんの言う15-40あたりの超広角のM7が出れば2台持ちというのもありかも。

あれ、typoしてRX100M6の広角側を間違えて2.4と書いてしまいました。2.8ですね。
あと、正式に発表になりましたね。
https://www.sonyalpharumors.com/official-rx100vi-and-new-rx-grip-announced/

高画質の望遠に強いコンパクトモデル、ずっと待っていました
TX1は先ずチルトがないのと、それから画質に満足できませんでした
こちらはどんなものなのかとても楽しみです

私は24~100mm相当で十分と思っていましたが、200mm相当まで伸ばして寸法や重さはどうなるのでしょうか。MarkⅤと大差ないなら魅力あるモデルです。また、高感度撮影性能が高ければ、レンズが多少暗くなっても気になりません。
しかし、私がソニーに10年以上期待し続けてきたのは、APS-Cセンサーと24~120mm相当のレンズを搭載してフィルターが使えるモデルです。

> APS-Cセンサーと24~120mm相当のレンズを搭載してフィルターが使えるモデル

賛成。それで、RX100M6より、ひと回り大きい程度なら、かなり欲しい。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2018年6月 5日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーが6月6日にRX100M6を発表?」です。

次のブログ記事は「ツァイスが「Batis 2/40 CF」を開発中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る