コダックがエクタクロームE100の出荷開始をアナウンス

コダックが、エクタクロームE100(135フィルム、36枚撮り)の販売開始を正式に発表しています。

New EKTACHROME Films to Begin Shipping

  • イーストマン・コダックとコダック・アラリスは、本日、待ち望まれていたエクタクロームシリーズのフィルムの発売を発表した。

    エクタクロームE100は、コダック・アラリスから世界中の代理店に直ちに出荷される。このフィルムは、最初に135/36xフォーマットのものが提供される。

    スーパー8mm形式のエクタクローム7294はイーストマン・コダックから10月1日より、16mmフォーマットの製品は今年の終わりに販売が予定されている。

kodak_ektachrome_e100_super8_002.jpg

以前から何度か再販が予告されていたエクタクロームE100の出荷がついに開始されたようです。デジカメが登場して以来、フィルムのラインナップは縮小する一方でしたが、最近のコダックのT-MAX3200とエクタクロームE100の再販は、フィルムカメラユーザーにとって明るいニュースですね。

2018年9月27日 | コメント(9)

コメント(9)

120フイルムもお待ちしてます。

旧 E100Sのような 赤外領域に感度が伸びて
いる性能のフイルムであって欲しいですね!

星景写真では デジタルでは比較明合成が主
流ですが 絶対的に光が当たっていない時間
があるのは どうかと思う人も少数派いるは
ず⁉︎
その 一人です。

135/36xフォーマットから…ということは、サイズも選べるようになってくるという解釈で良いのだろうか?
中判機やカットホルダー、残しておいて良かった。と思いたいので、別サイズも期待したいです。

全てデジタルに切り替わり、多くのフィルムが消えて行く中で、エクタクローム再発売のニュースは嬉しかったものです。
しかしながら予告期間が過ぎて長く、はかない夢で終わるのかと落胆していましたが焦らしただけだったようです。
細やかなフィルムカメラシステムを再整備して待った甲斐がありました。コダックジャパン自身がニュースリリースしているのですから国内発売は間違いないでしょう。
実際にはフジで現像しデジタル変換する事にはなるでしょうが、デジタルとは異なる決定的瞬間がまた楽しめます。

私も120とシノゴをお待ちしています。

kbrさんへ
コメントが正常に投稿されていない(途中で切れてしまっている)ので、お手数ですが再度投稿をお願いいたします。

レディロードも期待したいです。

デジタルと較べて、使用頻度はぐっと少なくなりましたが、まだ35mm、8x10、11x14を楽しんでいますので、特注でもいいから8x10、11x14を頼みます。

頑張れコダック。たくさん使います。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2018年9月27日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「LUMIX S1Rと24-105mmのプロトタイプモデルの画像」です。

次のブログ記事は「ハッセルブラッドがX1D用の3本の単焦点レンズを発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る