キヤノンRF28-70mm F2L USMのサンプル画像

DPReview に、EOS R用の大口径標準ズーム「RF28-70mm F2L USM」の60枚のサンプル画像が掲載されています。

Canon RF 28-70mm F2 L sample gallery

  • このレンズは必ずしもコンパクトではなく、あるDPRスタッフは24オンスのビール缶と同じような大きさだと言っているが、このレンズはRFマウントに将来何が登場するのかの指標になるように思える。

    簡単に言うと、このレンズは、EOS Rよりも大きなプロ用ボディに適したレンズのように見えるということだ。EOS Rとの組み合わせでは、いくらか収まりの悪さがあるが、このレンズの撮影結果には感銘を受けた。

canon_rf24-70f2_sample01.jpg

F2通しの超大口径ズームですが、開放から驚くほどシャープなレンズですね。ボケも非常に綺麗で、高性能な単焦点レンズのような描写という印象です。ただ、開放では周辺光量落ちは結構目立つようです。非常に高価で大きく重いので気軽に使えるレンズではありませんが、描写性能は流石にすごいですね。

2019年1月11日 | コメント(4)

コメント(4)

わお、これは凄いレンズだ...
Lを冠する以上、F2.8L以上でなくてはならないのですね
脱帽です

ディテールを綺麗に残してボケてますね。光学屋の面目躍如です。

F2開放から中央はよく解像していますね。
単焦点を何本も持ち歩くよりかさばらないので、それだけでも買う人は多そうですね。
まだ補正データがないからか、色収差は結構目立ちますね。

このレンズも素晴らしい写りですね。
赤い電球が並んだ写真の前ボケ、アトボケは綺麗ですし
エンジン・テレグラフの写った写真は素晴らしいです。
他の写真でも物体の質感が綺麗に表現されていますし
歪曲も少なく端にある直線が曲がることなく写っています。
ただ大きく重いのが難点ですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2019年1月11日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマが28mm F1.4 DG HSM Art の価格と発売日を決定」です。

次のブログ記事は「ソニーが来週のイベントで新しい交換レンズを発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る