キヤノンのフルサイズミラーレス用の14-40mm F4の特許

Canon News で、キヤノンのフルサイズミラーレス用の広角ズームの特許が紹介されています。

Canon Patent Application: 16-40, 14-40mm F.40 UWA Zooms

  • この特許出願(特開2019-066653)には、2つの焦点域のズームレンズ14-40mmと16-40mmの実施例が示されている。どちらのレンズもF値はF4通しだ。

    焦点距離:14.43-40.74
    F値:4.12-4.12
    半画角:56.30-27.97
    像高:21.64-21.64
    全長:138.31-129.29(※全長は前玉からセンサーまでの長さです)
    バックフォーカス:12.84-12.84

    焦点距離:16.41-38.80
    F値:4.12-4.12
    半画角:52.82-29.14
    像高:21.64-21.64
    全長:118.88-114.89(※全長は前玉からセンサーまでの長さです)
    バックフォーカス:12.84-12.84

canon_patent_2019-066653_001.jpg

14-40mm F4は、広角ズームとしてはズーム域が広くて非常に使いやすそうですね。実施例の図を見る限りでは、全玉はそれほど突出していないので、フィルターも使えそうに見えます。

2019年5月 4日 | コメント(9)

コメント(9)

明確にニコンZの14-30/F4への対抗ですね。あっちが30ならこっちは40だ!というキャノン側の声が聞こえてきます。

ニコンの対抗馬ですかね。40mmにのびて大きさや描写はどうなるのでしょうか。楽しみです。

いま広報されたという事は1年半前、お互いの手の内が分からない段階でこういう対抗馬的な特許が出願されていたという事で、とても興味深いですね。
40までというのは風景なら付けっ放しで大抵の事が足りて便利ですね。

このようなレンズを早く発売すれば私の愛機RPも喜ぶ。

キヤノンの戦略はニコンとは対照的ですね。出願時はまだライバルのネタは割れてないので、それぞれのメーカーの立ち位置と性格が出たといったところでしょう。

14-40㎜で出たら、かなり活用範囲が広い人気レンズになるでしょうね。

RFマウントのワイドレンズは皆、後玉を大きくして画質の著しい向上を果たしそうで期待が膨らみます。

IS付きで出たらボディと一緒に購入しそう。

自分は先日、RPを購入し、17-40や初代24-105でレンズ遊びしてます。
17-40を今までm5に付けていたので、17でも超広角を堪能出来たのに
それが14になるなんて、レンズ設計が進んでいるかなと気がします
もし商品として出るなら、せめてRF 24-105並みの値段にして欲しいです。

14-40F4の広角ズームが出ると、非常に重要な定番レンズとなりますね・・・・・・・。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2019年5月 4日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンのRFマウント用の大三元ズームは7月末までに3本同時に発売される?」です。

次のブログ記事は「シグマ「70-200mm F2.8 DG OS HSM Sports」は70mm時とテレコン使用時の画質の改善が顕著」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る