ニコンがZ7・Z6の一部の製品の手ブレ補正の問題をアナウンス

ニコンが、Z7とZ6の一部に、手ブレ補正の効果が十分でない不具合があることを告知しています。

ニコンミラーレスカメラ「Z 7」、「Z 6」ご愛用のお客様へ

  • この度、ミラーレスカメラ 「Z7」および「Z6」の一部の製品につきまして、手ブレ補正効果が十分でない場合があることが判明いたしました。

    対象製品につきましては保証期間に関わらず、お預かりして点検の上、必要に応じて再調整または部品交換を無償にて実施させていただきます。

 

Z7/Z6の一部の製品の不具合と述べられているので、特定ロットの部品か何かに起因する不具合なのでしょうか。ネット上では、この現象が大きく取り上げられた記憶はないので、パッと見ですぐに分かるほど、手ブレ補正が効かないというわけではないのかもしれませんね。

2019年5月16日 | コメント(10)

コメント(10)

シリアルNoから検索。
z7。たぶん初期ロットは大丈夫でした。

Z6のユーザーですが、2〜3ヶ月前にローパスフィルターのクリーニングでサービスセンターに持ち込んだ際、クリーニング終了後、店員さんから手ブレ補正の動作不良が起きることがあるとの説明があり、工場に送ってもらい部品交換をしてもらいました(無償での修理)。
その時は個体の問題の可能性があるとの説明でした。
ただ、それまでの撮影において手ブレ補正の動作不良を実感したことはありませんでした!

どこかのサイトでレビューされていた、シャッター速1/80でブレやすく、手ブレをオフにすると改善という事象ですかね?

発売初日購入の私のZ7(20071●●)は
「お手元の Z 7 は該当製品ではございませんでした。」
で安堵したのですが・・・
「該当製品であるかどうかを検索いたします。お手数ですが、下の入力欄に製品番号 ( 7 桁 )を入力の上・・・」
って珍しい気がします。
○○○○○○○番から○○○○○○○番とした方がわかりやすいと思うのですが、何か理由があるのですかね?

ファームのアップデートで何とかならないもんなんでしょうか?
こういった方法を取っているということはメカ的な原因があるのかもしれません
でもしっかりとした対応するのはさすがですね。

1/80秒問題かと思いましたが、手元のZ7は対象外だったので違うようですね。

手ぶれ補正の部品の取引先がいくつかあるのではないかと
その内一社の部品に不具合があったとかでロットがピンポイントしていなのだと思います
でも今まで問題にならない程度なので4段分が2段分しか効かないというような分かりにくい話なのではないでしょうか

使っているZ6が該当機という不運を引きましたが、Z24-70mmf4を付けている限りでは1/8で夜景が撮れたり、揺れる車内でも1/50で止まるなど便利だったので、意外でもあります。憶測ですが、時期的に今後出る望遠系(手ブレ条件が厳しくなる)のレンズ動作テストで見つかったのでしょうか。
該当製品の検索機能、修理完了したらそのシリアルを非該当に変えていく仕組みになっているなら、中古品でも修理の要否がわかって便利かもと思います。

以前にツイッターで手振れ補正が異常なZ6を引いて、修理対応してもらった方を見ました
他社に比べて効きが弱い上、センサー固定時に中央位置から少しずれていたようです
気づかない恐れもあるので、こうして対応してもらえるとありがたいですね

Z6が自覚症状は無いけど当たりだった。。。
対応しっかりしてそうなんで不安はないけど、入院が2、3週間と長いのが何とも。
紫陽花シーズンまでに帰ってくるといいけど。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2019年5月16日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ツァイス「Otus 1.4/100」の量販店価格は約64万5000円?」です。

次のブログ記事は「キヤノンのRFマウント用の17-35mm F4-5.6の特許」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る