シグマ35mm F1.2はArtシリーズのレンズになる?

Personal view に、先日噂が流れたシグマのフルサイズミラーレス用の35mm F1.2に関するいくつかの追加情報が掲載されています。

35mm F1.2 Sigma ART FE Lens coming

  • シグマの35mm F1.2のFEのArtレンズが登場する。

    - 発表は7月か8月
    - プレミアム仕様の造り
    - 多くのHRエレメントが採用され、極めて収差が少ない
    - F1.2で、全てのフルサイズ用レンズで最高のMTF
    - 極めて速く静かなAF、動画用にも対応した設計がなされている

 

この記事が事実だとすると、シグマのフルサイズミラーレス専用設計の35mm F1.2は、最高の性能を追求したArtシリーズのレンズで、小型化よりも性能を重視したレンズになりそうです。

とは言え、ミラーレス専用設計の広角レンズなので、ショートフランジバックを活かして、一眼レフ用の同クラスのレンズより軽量コンパクトになる可能性はあるかもしれませんね。

2019年6月26日 | コメント(12)

コメント(12)

やっぱりArtでしたね。
フルサイズミラーレス専用の最初のレンズですから、性能重視で来るのは当然かも知れません。
問題は重さですね…。500gぐらいで済めばいいんですが。

本来小さくできるミラーレス用広角レンズだからこそ、一眼レフ用と同じ大きさでも今までになかった究極の性能を追求できるんでしょうね。
シグマのLマウントボディに見合ったシリーズを期待していますよ〜。

F1.2のArtレンズで「極めて収差が少ない」「全てのフルサイズ用レンズで最高のMTF」
となると同社のレフ機用35mmF1.4Artより小さくするのは難しいでしょうね。。。

F1.2、今までになかった大口径レンズということで、重さはRF50mmやFE135mmと同じく1kgを超えないものなら許容範囲・・・

最短撮影距離も短めなら本命レンズになれるのですが、発表が楽しみ。

出来ればミラーレス専用設計ということで、現行のFE用Art35mm並みの大きさ重さなら予約して購入したいと思います。

35mmという焦点距離は、シグマの威信をかけて出してくるだろうと思っていました。
重量と大きさは気になりますが、買いたいと思います。

FEでは中古のSEL35F14Zを買おうか迷っていましたが、このレンズを待ってみようかなと思ってしまいます。
ミラーレスに移行してからSIGMAレンズ買っていないため最近の高性能なSIGMAレンズは持っていないのですが、ちょっとこれで試してみたいところです。
1kg以下ならありがたいです。

そりゃ、Artでしょうね。
40mm f1.4のことを考えると、1kg超えもあり得ます。
僕はそれを使おうとは思いませんが…(^^;

純正やサムヤンと比べて大きく重くなるのは間違いないということでしょうか。
40mmF1.4でアレなので同等か、もしかしたらそれ以上かも・・・
パナのLマウントのレンズがかなりの描画っぽいので、将来的にLマウントで発売した時の方向性を揃えていくのかもしれません。
噂の段階ですが急がず純正F1.8を見てから決めようと思います。

1kgで収めてくるかどうか。超えてくるのがシグマかな。軽かったらミラーレスって凄いって思う

ミラーレスのショートフランジバックなら、35mmだと小さく軽くなるように思いますがいかがでしょうか?
これから他社のミラーレスに対応することになるならば、高性能だけでなく、小型軽量も視野に入れて欲しいですね。

ミラーレスなのでレトロフォーカスではないですし単純に前玉の口径は40/1.4より小さくなり計算上は40/1.6相当になるので心配するほど大きくはならないと思います。
ちなみに50ミリならF1.7相当の口径ですし。

ミラーレスの広角でも今どきの高性能レンズはほとんどレトロフォーカスです。対称型だと十分な性能がでないので。FE35mmF1.4とか見ればわかるとおもうけど。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2019年6月26日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックGH6のスペックに関する噂」です。

次のブログ記事は「ソニーから次に発売されるレンズは「SEL35F18F(FE35mm F1.8)」?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る