オリンパスE-P1はスタイリッシュでクラストップレベルの画質

 dpreviewにオリンパスE-P1のレビューが掲載されています。

Just Posted: Olympus E-P1 in-depth review

  • 解像力は素晴らしく、画像は多くのディテールを持っている。画質に大きな欠点はなく、同価格帯の多くのデジタル一眼レフと同じくらいよいが、出来のよいAPS-C機よりもノイズが少し多く、ダイナミックレンジも少し狭い。しかし、総合的な画質の評価は圧倒的に肯定的なもの
  • 沈胴式のキットレンズ(14-42mm)は小さいにもかかわらず、しっかりとしたクオリティ(17mmのパンケーキは劣る印象)で、E-P1との組み合わせで卓越したレベルのディテールの描写
  • 多くのデジタル一眼と異なり、JPEGがすべての感度で並外れて素晴らしいので、ベストの結果を得るためにRAWで撮影する必要がない
  • ハイライトが飛びやすく、ISO100ではダイナミックレンジが狭い。高感度の性能はISO3200まで良好
  • AFは遅く、撮影の際によく考えてアプローチする必要がある。暗所での撮影は、AFが合わず、ライブビューの画質が悪い。控え目に言ってもいらいらする
  • 液晶モニタは解像力が低く明るい場所では見難い。複雑なメニューシステムは使いやすくは無い
  • 大部分の面白いアートフィルターは、動作速度が遅くなる。そして、動画では使い物にならない
  • スタイリッシュでトップレベルの画質のマイクロフォーサーズ機を作ったオリンパスに敬意を表するべき

 

膨大な量のレビューなので、結論の部分をかいつまんでまとめてみました。dpreviewの評価では、画質はかなり褒められていて文句のない評価ですが、AFの動作に関してはやや低い評価になっています。

他の海外のサイトのレビューでもE-P1のAFに関しては、あまり芳しい評価ではなかったので、これは、E-P1のウィークポイントなのかもしれませんね。

[関連記事]
オリンパスE-P1のAFは動きが遅く、ファームウェアのアップデートを大いに要求したい
オリンパスE-P1は他のデジタル一眼と比べると動作が少し遅い

2009年7月31日 | コメント(6)

コメント(6)

それにしても、K-7はE-P1の陰に隠れてしまった感がありますね・・・雑誌でも特集記事は盛大ですし(^^;)
マイクロフォーサーズは今後も目が離せませんね。

てばまるさん
コメントありがとうございます。
 
K-7は話題性ではE-P1の影に隠れてしまった感がありますが、よく売れているようなので、ひとまず安心ではないでしょうかね。
マイクロフォーサーズは、パナソニックを含めてかなり激しい動きをしているので本当に目が離せないですね。

う~ん、ハイライトが飛びやすいのはオリンパスのクセなのかなぁ。
一方で他のサイトからも伺えますが、AWBの精度は確実に高くなっているようですね。
JPEGの画像が良いというのは私にとってポイントが高いです。
買おうか買うまいか、悩ましい一台です^^;

Zapateroさん
コメントありがとうございます。
 
E-P1センサーが小さいのでAPS-Cよりダイナミックレンジが狭いのは仕方がないと思いますが、その割にはよくがんばっていると思います。
画質的には文句のないレベルだと思いますし、AF速度と価格がOKなら"買い"のカメラだと思いますが。

最近のエントリー機のDPRのレビューから、ISO感度100と基準感度のDRの値を抜き出してみました(見づらくてスミマセン)

機種名 感度 シャドー ハイライト 合計
X3   ISO-100 5.1EV 3.4EV 8.5EV
D5000 ISO-100 5.1EV 3.2EV 8.3EV
D5000 ISO-200 4.8EV 4.0EV 8.8EV
E-620 ISO-100 5.7EV 2.7EV 8.4EV
E-620 ISO-200 5.4EV 3.9EV 9.3EV
E-P1  ISO-100 5.6EV 2.5EV 8.2EV
E-P1  ISO-200 5.7EV 3.4EV 9.1EV
GH1  ISO-100 4.8EV 3.0EV 7.8EV
G-1  ISO-100 5.0EV 3.0EV 8.0EV

基準感度のハイライトは平均くらいでしょうか
レビューを見ると高感度でもハイライトが悪くなってるわけでもないし、問題にしてるのはISO100でしょうかね
拡張感度だから仕方ない気もしますが、E-620から悪くなってるしもう少し頑張ってほしかったですね

あああさん
コメントありがとうございます。
 
E-P1の白飛びは他でも指摘されていたような気がしますが、データで見ると横並びなんですね。どちらにしても、一昔前のフォーサーズ機と比べれば白飛びはかなり改善していると思います。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年7月31日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンAF-S DX 18-200mm F3.5-5.6G VR II と AF-S 70-200mm F2.8G VR II を発表」です。

次のブログ記事は「キヤノンEOS 60Dの詳細スペック?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る